ルイス・ハミルトン 「予選ではレッドブル・ホンダが速いはず」
メルセデスのルイス・ハミルトンは、F1シンガポールGPの予選でレッドブル・ホンダが“非常に速い”はずだと予想する。

フリー走行2回目でトップタイムを記録したルイス・ハミルトンだが、2番手のマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)とのタイム差は0.184秒と僅差だった。

ルイス・ハミルトンは、金曜日にマリーナ・ベイ・サーキットにうまく対応できたことには満足しているが、土曜日にポールポジションを獲得するためには“特別なラップ”を見い出す必要があると語る。

「本当に満足している。今日は久しぶりにマシンの感触がよかったので、この感触を週末もずっと続けたいね」とルイス・ハミルトンはコメント。

「サーキットは何ヶ所か路面が再舗装されていたが、タイヤをうまく機能させることができた。ここでは、調子が出てリズムに乗ることができれば、1周がとても美しくなるので、本当に楽しめた」

「改善する必要があるエリアがあるのは間違いない。それは良いことだけどね。決して完璧ではない。それを完璧にするためにパズルのピースを探していくだけだ」

「昨年のような特別なラップを求めている。良いスタートを切ったと思うけど、それでも明日全てをうまくまとめるのは難しい。レッドブルもとても速そうだった。このチャレンジに興奮している」

ルイス・ハミルトンは、金曜日のセッションはあまり深読みできないことはわかっており、マックス・フェルスタッペンとレッドブル・ホンダのペースには慎重だ。

「今、僕たちがどの位置にいるかはチームがまとめていくれていると思う」とルイス・ハミルトンはコメント。

「僕はあのセッションで最速だったけど、後ろに彼らは非常に僅差だった。彼らが完璧なラップをしたのか、それとも全員が好転してくるかどうかはわからない」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ルイス・ハミルトン / メルセデス / F1シンガポールGP