ルイス・ハミルトン
ルイス・ハミルトンは、ロンドンのパープルPRとマネジメント契約を結んだ。

まだ2015年のメルセデスとの契約を協議していないルイス・ハミルトンだが、昨年11月にこれまで契約していたサイモン・フラーの19エンターテインメントとのマネジメント契約を解消していた。

ニコール・シャジンガーと交際し、余暇をギターでの作曲に費やしているルイス・ハミルトンは、F1だけでなく、映像や音楽といった世界で彼のプロフィールを拡大したという願望を隠してはいない。

先日、パチで開催されたルイ・ヴィトンのメンズウェアショーに新しいヘアスタイルと眼鏡姿で登場したルイス・ハミルトンは、新たにビヨンセ、アデル、プリンスなど所属するパープルPR(Purple PR)とマネジメント契約を結んだことが明らかになった。

Daily Mail は、ルイス・ハミルトンはまだ“F1における問題に関してのマネージャーはいない”ままだと推測している。

しかし、そんなルイス・ハミルトンに対して、バーニー・エクレストンは、彼がF1で2度目のタイトルを獲得したことに満足していると Sky に述べた。

「彼はラッパーだ」とバーニー・エクレストンはコメント。

「我々は今後、完全に異なるオーディエンスも獲得できるだろう。彼はワールドチャンピオンとしてまくやってくだろう」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ルイス・ハミルトン / メルセデス