ティモ・グロック
虫垂を切除したティモ・グロックが2日(水)、退院した。

ティモ・グロックは、突然虫垂炎を発表し、1日(火)にスイスの病院で内視鏡による手術を受けた。

ヴァージンのチーム代表ジョン・ブースは、来週のバルセロナテストまでにティモ・グロックが回復する「可能性は低い」と述べている。

「良いニュースだ」とティモ・グロックは自身のTwitterで報告。

「今日退院できることになったよ!」

「すぐ帰宅するけど、残念ながら回復にはもう少し時間がかかる。トレーニングはなし! 退屈だね!」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ティモ・グロック | ヴァージン