ティモ・グロックの2008年04月のF1情報を一覧表示します。

ティモ・グロック、「クルサードはアウトラップで遅かった」

2008年4月28日
接触でフロントウィングを破損したティモ・グロック(トヨタ)
トヨタのティモ・グロックは、11位でレースを終えた。

2度の接触により、ティモ・グロックのレースは崩れた。レース終盤には、デビッド・クルサードに後ろから接触。レースインシデントと呼ぶには、やや強引な突入により、レースを台無しにした。

ティモ・グロック、「ポイント獲得に挑みたい」

2008年4月22日
ポイント獲得を目指すティモ・グロック(トヨタ)
ティモ・グロックは、第3戦バーレーンGPでポイントには届かなかったものの、9位でフィニッシュ。今シーズン、トヨタでの初完走を果たした。スペインGPでのポイント獲得を目指す。

バーレーンでの成績には自信が持てたし、もしギアボックスのわずかな問題がなかったらポイントを獲得することができたであろう。トップ10以内でレースを戦い終えることが出来て良かった。今シーズンが始まってから、我々は向上していると思う。そして、自分も良い結果を出し続けていければよいと思っている。

トヨタ:バルセロナテスト2日目 グロックがドライブ

2008年4月16日
2日目もティモ・グロックがテストを担当
トヨタは、4日間を予定するバルセロナでのテストの2日目を行った。

2日目もティモ・グロックがTF108のステアリングを握り、テストを行った。グロックは、引き続きスペイングランプリのためのセットアップに時間を費やし、あわせてそれに伴うダンパーとサスペンションの作業を行った。午後遅くには、2009年にF1に導入される予定のブリヂストンのスリックタイヤを試した。

トヨタ:バルセロナテスト初日 ティモ・グロックが担当

2008年4月15日
コースオフし、マシンを降りるティモ・グロック(画像)
トヨタは14日、スペインのカタルニア・サーキットでテストを開始した。

初日は、ティモ・グロックがTF108のステアリングを握りテストを実施。4月27日にこのサーキットで行われるスペインGPの準備を開始した。

ティモ・グロックは、今年最初のヨーロッパでのレースのために大きくアップデートを行うTF108の空力性能のテストに集中し、あわせてそれに伴うセットアップやその他のシステムに関する作業を行った。

ティモ・グロック、「見通しは明るい」

2008年4月9日
ティモ・グロック(トヨタ)
バーレーンGPの週末はいかがでしたか?
「オーストラリアとマレーシアでは色々あった後に、しっかりレース距離を走破できたのはプラスだった。ポイント圏内でフィニッシュできていればもっと嬉しかっただろうけどね。予選は容易ではなく、第2セッションではクルマのハンドリングがその前まで程良くないと感じた。多分風の影響だろう。予選第3セッションに進めなかったのはがっかりだったが、でもレースでは力強い走りができた。かなり順位を上げることができたし、今の我々のパフォーマンスのレベルを目の当たりにできたのは励みになる。ヤルノは今回も素晴らしいレースをしたし、今シーズンの自分たちがどれほど競争力があるのかを確認できたのはチームにとっても素晴らしいことだ」

ティモ・グロック、「トップ8でフィニッシュしたい」

2008年4月1日
ティモ・グロック(トヨタ)
まだトヨタで完走を果たしていないティモ・グロックだが、バーレーンではトップ8でのフィニッシュを狙う。

トヨタのために、まだレースを終えていないのが非常に残念だけれど、バーレーンではレースをフィニッシュできることを願っている。 マレーシアでの事故は残念だった。ポイントを獲得できる確信があったのに、ポイントを争うことができなかった。けれど、自分は、前向きであるのが好きだし、今もそうだよ。今までのところ両方のレースで予選はトップ10以内で通過しているからね。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム