FOTAの2013年10月のF1情報を一覧表示します。

F1日本GP:マリア・デ・ヴィロタのために黙祷を実施

2013年10月12日
マリア・デ・ヴィロタ
F1ドライバーは、F1日本GPのドライバーズパレード前にマリア・デ・ヴィロタのために1分間の黙祷を捧げる。

元マルシャのF1テストドライバーを務めたマリア・デ・ヴィロタは、昨年7月の直線テストでの事故で頭部に負った負傷が原因とみられる心臓発作で11日(金)にこの世を去った。

F1チーム、2014年の最低重量制限の増加を支持

2013年10月4日
F1 最低重量制限
F1チーム代表は、2014年にも最低重量制限を増加を検討するべきだと考えている。

何名かのドライバーは、2014年の新しい規約での690kgという最低重量制限があまりに低すぎ、体重の軽いドライバーに有利になるとの懸念を表明しており、F1チームの代表も、彼らの要求を指示している。

2014年にセバスチャン・ベッテルとダニエル・リカルドを起用し、重量による影響はあまりないと思われるレッドブルのチーム代表クリスチャン・ホーナーも、現在の状況はアンフェアだと考えている。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム