フォーミュラE
フォーミュラE 第10戦 ベルリンePrixの決勝が5月25日(土)に行われ、ルーカス・ディ・グラッシ(アウディ)が優勝した。

ベルリンのレースは、2008年に閉鎖されたテンペルホーフ空港内に設置された全長2,225km、10のコーナーがあるコースで行われる。ベルリンePrixはグリーンテックフェスティバルが併催されるため、通常とは異なるスケジュールで行われた。

3番グリッドからスタートしたルーカス・ディ・グラッシは、3周目のターン6でポールポジションからスタートしたセバスチャン・ブエミ(日産e.dams)を攻略。その後、1秒以上のギャップを築き、トップでチェッカーを受けた。

ルーカス・ディ・グラッシは今季2勝目。ドイツが本拠地のアウディの母国レースで勝利を届けた。2位にはセバスチャン・ブエミ、3位にはジャン・エリック・ベルニュ(テチーター)が続いた。



このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: フォーミュラE