2020年のF1世界選手権:開幕7戦の延期が決定…6月まで中断
F1は3月19日(木)、第5戦オランダGP、第6戦スペインGP、第7戦モナコGPの延期を発表。先に発表されたオーストラリアGP、バーレーンGP、ベトナムGP,中国GPと合わせて開幕から7戦の延期が決定した。

世界的な新型コロナウイルスの猛威は2020年のF1世界選手権にも大きな影響を与えている。開幕戦の準備を進めていたオーストラリアのメルボルンでマクラーレンのF1チームスタッフが新型コロナウイルスに感染。金曜フリー走行直前にファンや関係者の健康と安全を鑑みて、グランプリは中止(後に延期へとステータスを変更)となった。

その後、第2戦バーレーンGPと第3戦ベトナムGPの延期も決定。F1バーレーンGPは今週末に無観客でのレースが予定されていたが、F1チームは3月いっぱいの隔離に合意したとされ、中止・延期は既定路線だった。今年初開催のF1ベトナムGPはすでにハノイ市内にサーキットを完成させていたが、F1のCEOのチェイス・ケアリーが自ら赴いて議論していた結果、延期が決定した。

第5戦オランダGP、第6戦スペインGP、第7戦モナコGPの延期も決定。オランダは1985年以来35年ぶりにザントフォールで復活する予定だった。スペインで感染者が1万人を超えて非常事態宣言がなされており、人の移動を制限する措置がとられている。モナコでも“必須ではない”公共の場所をすべて閉鎖することを決定。レストラン、カジノ、カフェ、劇場、映画館、ナイトクラブはすべて閉鎖されている。

F1はすでに8月に予定されていたサマーシャットダウンを3月~4月に前倒しし、期間も3週間に延長する措置をとっており、声明のなかで今回延期が発表された3つのレースはシーズン後半への日程調整を進めているとしている。

一部報道では2021年にまたがって世界選手権を開催することになるともされている。その場合、2021年に予定されているF1レギュレーション変更は2022年に延期されることになり、フェラーリを除く9チームはすでに延期に合意していると報じられている。

2020年 F1世界戦選手権 カレンダー
3月13日~15日:第1戦 オーストラリアGP(メルボルン) … 延期
3月20日~22日:第2戦 バーレーンGP(サキール) … 延期
4月3日~ 5日:第3戦 ベトナムGP(ハノイ) … 延期
4月17日~19日:第4戦 中国GP(上海) … 延期
5月1日~ 3日:第5戦 オランダGP(ザントフォールト) … 延期
5月8日~10日:第6戦 スペインGP(カタルーニャ) … 延期
5月21日~24日:第7戦 モナコGP(モナコ) … 延期
6月5日~ 7日:第8戦 アゼルバイジャンGP(バクー)
6月12日~14日:第9戦 カナダGP(モントリオール)
6月26日~28日:第10戦 フランスGP(ポールリカール)
7月3日~ 5日:第11戦 オーストリアGP(シュピールベルク)
7月17日~19日:第12戦 イギリスGP(シルバーストン)
7月31日~8月2日:第13戦 ハンガリーGP(ブダペスト)
8月28日~30日:第14戦 ベルギーGP(スパ・フランコルシャン)
9月4日~ 6日:第15戦 イタリアGP(モンツァ)
9月18日~20日:第16戦 シンガポールGP(シンガポール)
9月25日~27日:第17戦 ロシアGP(ソチ)
10月9日~11日:第18戦 日本GP(鈴鹿)
10月23日~25日:第19戦 アメリカGP(オースティン)
10月30日~11月1日:第20戦 メキシコGP(メキシコ)
11月13日~15日:第21戦 ブラジルGP(サンパウロ)
11月27日~29日:第22戦 アブダビGP(ヤス・マリーナ)

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / FIA