F1 フェラーリ ミック・シューマッハ
フェラーリは、ミック・シューマッハをF1バーレーンGP後にバーレーン・インターナショナル・サーキットで開催されるF1テストに起用することを正式発表した。

ミック・シューマッハは、今年フェラーリの育成プログラムである“アカデミー”に加入。今週、フェラーリでF1公式テストデビューを果たすと報じられていた。

フェラーリは3月26日(火)にミック・シューマッハをテスト初日となる2日に起用することを正式発表。ミック・シューマッハがフェラーリ SF90で走行を行うことが決定した。また、2日目にはアルファロメオ・レーシングでC38を走らせることも併せて発表された。

「当然、興奮という言葉では言い表せないくらいだし、この機会を与えてくれたフェラーリに感謝したい」とミック・シューマッハはコメント。

「本当に楽しみにしているし、素晴らしい経験になると確信している。でも、今のところは意識的にテストについての全ての考えを脇に置こうとしている。F2の初レースを戦うことも本当に楽しみにしているし、ス輸末に100%集中したいからね」

また、フェラーリは同じフェラーリ・ドライバー・アカデミーのメンバーでF2ドライバーのカラム・アイロットが5月14日・15日にバルセロナで行われる2回目のインシーズンテストでアルファロメオ・レーシングでF1テストデビューを果たすことも発表した。

フェラーリのF1チーム代表マッティア・ビノットは「我々は、才能ある若手のためのハイレベルなトレーニングプログラムであるフェラーリ・ドライバー・アカデミーの価値を固く信じている。シャルル・ルクレールに我々のチームのレースシートを与えるという決定はその証明だ」とコメント。

「我々はミックとカラムにF1カーを走行する経験する機会を与えられることを非常に嬉しく思っている」

「1月にFDAに加わったミックと2017年から我々と一緒にいるカラムは確実にそれらの道を進んでいけるドライバーであり、バーレーンとバルセロナで公式に設定されたこのようなテストでSF90を走らせることは彼らのキャリアのこの段階で非常に有益なものになると信じている」

フェラーリのテスト2日目はセバスチャン・ベッテルが担当。アルファロメオ・レーシングはまだ初日に誰がテストを担当するかは発表していない。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: フェラーリ | ミック・シューマッハ