フェラーリ
フェラーリは、2月3日にマラネロで2012年F1マシンを発表し、その後フィオラノでシェイクダウンを行うことを正式発表した。

「2月7日のヘレスでの初テストに取り組む前に、天候が十分であれば3日の午後か翌日にプロモーション義務を果たすためにマシンをフィオラノで走らせる予定だ」とフェラーリのチーム代表ステファノ・ドメニカリは恒例イベント“Wrooom”でコメント。

ステファノ・ドメニカリは、2012年には大きな期待がかかっていることは理解しているが、冷静かつリラックスしてアプローチするつもりだと述べた。

「不安を抱えたまま新しいシーズンを迎えても何の助けにもならない。ストレスを感じるのは無駄なことだ」とステファノ・ドメニカリはコメント。

「多くの観点から考えて、今シーズンが重要でデリケートなものになることはわかっている。しかし、それはスポーツの一部であり、この種の状況はフェラーリのオペレーティングの一部に過ぎない」

「最高のやり方で成し遂げなければならないという期待があるのは確かだ。特に我々のようなチームでは感情的な面は重要だ。これまでの私のアプローチは、常に冷静でリラックスした意志の強いものだ。スタートで物事がうまくいかなくてもやるきをなくすことなく、序盤にうまくいってもあまりポジティブになり過ぎないことだ」

関連:
フェラーリ、F2012を発表 - 2012年2月3日
フェラーリ F2012 - 主要諸元表

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: フェラーリ | F1マシン