F1 エステバン・オコン アメリカGP
エステバン・オコンとフォースインディアは、F1アメリカGPの決勝レース終了直後に燃料流量違反の疑いでスチュワードに召集された。

エステバン・オコンは、F1アメリカGPを8位でフィニッシュ。しかし、レース終了から15分も経たないうちに1周目に燃料流量を違反した疑いでスチュワードから召集された。

F1技術規則5.1.4では「燃料質量流量は、100kg/hを超えてはならない」と記されてる。

Sky Sport のマーティン・ブランドルは、違反量はかなり大きく、レースから失格となる可能性が高いと報告している。

エステバン・オコン

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: エステバン・オコン | フォース・インディア | F1アメリカGP