F1
2019年のF1世界選手権に参戦するドライバーの半数以上が今シーズン末でチームとの契約が満了を迎える。

F1イギリスGPに先立ち、マクラーレンは2020年もランド・ノリスとカルロス・サインツのドライバーラインナップを継続することを発表。現時点で唯一、2020年の布陣を確定させたチームとなった。

現時点でグリッドの半数以上のドライバーが今シーズン末で複数年契約の最終年、もしくは1年契約よってチームとの契約期間が満了を迎える。

マクラーレンのドライバー以外で2020年末まで契約を有しているのはルイス・ハミルトン(メルセデス)、セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)、マックス・フェルスタッペン(レッドブル)、ダニエル・リカルド(ルノー)、ケビン・マグヌッセン(ハース)、キミ・ライコネン(アルファロメオ)のみとなっている。

メルセデス
ルイス・ハミルトン (2020年末)
バルテリ・ボッタス (2019年末:2020年のオプションあり)

フェラーリ
セバスチャン・ベッテル (2020年末)
シャルル・ルクレール (2019年末)

レッドブル
マックス・フェルスタッペン (2020年末)
ピエール・ガスリー (2019年末)

ルノー
ニコ・ヒュルケンベルグ (2019年末)
ダニエル・リカルド (2020年末)

ハース
ケビン・マグヌッセン (2020年末)
ロマン・グロージャン (2019年末)

マクラーレン
カルロス・サインツ (2020年末)
ランド・ノリス (2020年末)

レーシングポイント
セルジオ・ペレス (2019年末)
ランス・ストロール (2019年末)

アルファロメオ・レーシング
キミ・ライコネン (2020年末)
アントニオ・ジョビナッツィ (2019年末)

トロロッソ・ホンダ
ダニール・クビアト (2019年末)
アレクサンダー・アルボン (2019年末)

ウィリアムズ
ジョージ・ラッセル (2019年末:2020年のオプションあり)
ロバート・クビサ (2019年末)

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1ドライバー