F1
2019年2回目のインシーズンテストとなるF1バーレーンテストが5月14日(火)・15日(水)の2日間にわたって第5戦スペインGPの舞台であるカタルニア・サーキットで開催される。

F1ルールの一環として、全チームは4日間のインシーズンテストの2日間で2レース以下の若手ドライバーを起用しなければならない。そのため、1回目ノインシーズンテストでその条件を消化したトロロッソ・ホンダを除いて全チームがレギュラードライバーとは異なる若手を起用する。

フェラーリは、元アカデミーのメンバーで、現在はシミュレータードライバーを務めるアントニオ・フォコを起用。また、アカレミーのメンバーであるカラム・アイロットをアルファロメオ・レーシングで走らせる。

メルセデスはF2ドライバーのニキータ・マゼピンを起用。レッドブル・ホンダはジュニアドライバーで今年スーパーフォーミュラに参戦するダニエル・ティクトゥムを起用する。

ルノーはジャック・エイトケン、マクラレーンはセルジオ・セッテ・カマラ、ウィリアムズはニコラス・ラティフィと開発ドライバーを起用。レーシングポイントはシミュレータードライバーのニック・イェロリーを起用する。

また、今回のテストでもピレリのタイヤ開発が並行して行われ、フェラーリとレーシングポイントが2台目のマシンを用意する。

テストは、両日ともに現地9時~18時(日本時間16時~25時)まで行われる。

メルセデス
5月14日(火) バルテリ・ボッタス
5月15日(水) ニキータ・マゼピン

フェラーリ
5月14日(火) シャルル・ルクレール
5月15日(水) アントニオ・フォコ

フェラーリ(ピレリ)
5月14日(火) セバスチャン・ベッテル
5月15日(水) シャルル・ルクレール

レッドブル
5月14日(火) ピエール・ガスリー
5月15日(水) ダニエル・ティクム

ルノー
5月14日(火) ニコ・ヒュルケンベルグ
5月15日(水) ジャック・エイトケン

マクラーレン
5月14日(火) カルロス・サインツ
5月15日(水) セルジオ・セッテ・カマラ

レーシングポイント
5月14日(火) ニック・イェロリー
5月15日(水) ニック・イェロリー

レーシングポイント(ピレリ)
5月14日(火) セルジオ・ペレス
5月15日(水) ランス・ストロール

アルファロメオ・レーシング
5月14日(火) カラム・アイロット
5月15日(水) キミ・ライコネン

トロロッソ
5月14日(火) ダニール・クビアト
5月15日(水) アレクサンダー・アルボン

ウィリアムズ
5月14日(火) ニコラス・ラティフィ
5月15日(水) ニコラス・ラティフィ

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1ドライバー