フェラーリF1のシャルル・ルクレール、新型コロナウイルスに感染
フェラーリのF1ドライバーであるシャルル・ルクレールは、新型コロナウイルスの検査で陽性となり、“軽度の症状”と戦っていることを明らかにした。

シャルル・ルクレールは1月14日(木)にInstagramを介して、新型コロナウイルスに感染し、現在はモナコの自宅で自己隔離していることを発表した。

「こんにちは、みんな。みんなが安全を保っていることを願っている。新型コロナウイルスの検査で僕が陽性であったことをお知らせしたいと思う」とシャルル・ルクレールは投稿した。

「僕はチームのプロトコルに従って定期的に検査を受けている。残念ながら、自分が感染者と接触していたことが分かり、すぐに自己隔離に入り、接触した人に通知した」

「その後に受けたテストで陽性だった。大丈夫だと感じているけど、軽い症状が出ている。地元の保健当局によって設定された規制に準拠して、モナコの自宅で隔離されたままになる」

「安全を確保し、注意してください」

シャルル・ルクレールが新型コロナウイルスに感染した場所は不明だが、今月初めにガールフレンドと一緒にドバイで休暇を取ったことが知られている。

シャルル・ルクレールは新型コロナウイルスに感染した5人目のF1ドライバーとなる。昨年、レーシング・ポイントのセルジオ・ペレスとランス・ストロールは新型コロナウイルスに感染したことでレースに出場できず、ニコ・ヒュルケンベルグが両方の機会で代役を務めた。

7回のF1ワールドチャンピオンであるルイス・ハミルトンは、新型コロナウイルスに感染した後、12月のF1サヒールGPを欠席してジョージ・ラッセルがメルセデスで代役を務めたが、迅速な回復の後、最終戦F1アブダビGPでレースに復帰した。

今年に入ってから、先週、マクラーレンのランド・ノリスが、冬のトレーニングキャンプの前にドバイで休暇中に陽性を示し、さらに5日間隔離されたままであることを明らかにした。

フェラーリF1チームは、シャルル・ルクレールがチームのプロトコルに沿って定期的に検査を受けていたことを確認した。

「スクーデリア・フェラーリ・ミッションウィノウのドライバー、シャルルルクレールは、新型コロナウイルスの検査で陽性を示した」とフェラーリF1チームは声明で述べた。

「チームのプロトコルに従って、シャルルは定期的に検査を受けており、昨日の最新のテストの結果で陽性となった」

「シャルルはすぐに我々に通知し、過去数日間に濃厚接触したすべての人に通知した」

「現在、彼は軽度の症状で大丈夫だと感じており、現在モナコの自宅で自己隔離している」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / シャルル・ルクレール / フェラーリ