カルロス・サインツ「必要ならばシャルル・ルクレールをサポートする」 フェラーリ F1 アブダビGP
カルロス・サインツは、フェラーリがドライバーズランキング2位を争っているシャルル・ルクレールにトラックボジションを明け渡す求めた場合、そのチームオーダーに従うつもりだと語る。

スクーデリア・フェラーリは、F1アブダビGPの決勝で、コンストラクターズチャンピオンシップとドライバーズチャンピオンシップの2つの戦いのバランスを取る必要がある。

フェラーリは、シーズンの大部分でコンストラクターズランキングで2位を保持してきたが、残り1ラウンドで、メルセデスが19ポイント差まで縮めてきた。

一方、シャルル・ルクレールはドライバーズチャンピオンシップでセルジオ・ペレスと同ポイントとなっているが、現時点では今シーズン3勝を挙げたルクレールが、2勝のペレスを上回って2位につけている。

フェラーリ対メルセデスに関しては、シャルル・ルクレールが3番手からスタートし、カルロス・サインツが2列目に並んでいるため、フェラーリが有利だ。メルセデスはその後ろの3列目からスタートする。

アウトラップでランド・ノリスとアルピーヌのトラフィックがなければ、カルロス・サインツは4番グリッド以上の結果を出せた可能性があると感じているが、それでも予選のパフォーマンスには満足しており、レッドブルには手が届かないかもしれないが、メルセデスは倒せると感じていると語る。

「予選全体に本当に満足している」とカルロス・サインツは語った。

「途中までは本当に速かった。最後のQ3でのアテンプトで、ランド(ノリス)とアルピーヌの後ろにスタックして、いつもよりも遅いアウトラップになってしまったのは少し残念だ。最終的には、タイヤをスイートスポットに入れることができなかった。ラップ全体で少し苦労した」

「でも、全体的には強力な予選だったと思うし、フリープラクティスからかなりのペースを上げた」

「今、このトラックには多くのコーナーがないので、レッドブルから0.2~0.3秒離れていると思う。彼らは週末全体を支配していたと思う。彼らはすべての走行で僕たちよりもかなり大きな一歩を踏み出した」

「予選では接近したけど、彼らはまだ優位に立っている。つまり、通常はレースではもっと速いはずだけど、レースで彼らにプレッシャーをかけることができるなら、彼らを倒すつもりなのは確かだ。でも、僕たちのレースと焦点は、メルセデスにも向いている」

「彼らが予選で大きく遅れをとっているのを見て、実際に驚いた。なぜなら、彼らは予選までワンラップで僕たちよりも速かったからね。明日、彼らを倒すのはタフだろう。でも、僕たちは彼らをレースで倒してチャンピオンシップでP2を獲得する良いポジションにいる」

先週末のF1ブラジルGPでは、マックス・フェルスタッペンがチームメイトのセルジオ・ペレスのランキング2位争いを助けず、チームメイトに6位を与えることを拒否したが、チームメイトがその決定者になる場合は、サポートすることを約束している。

カルロス・サインツは、メルセデスとの戦いに負けることはできないと強調したつつも、シャルル・ルクレールも自分のサポートを期待できると語った。

「彼が必要なら手を差し伸べると思う。でも、まずは彼が自分でチャンピオンシップでチェコを倒す必要があると思う」とカルロス・サインツは語った。

「僕は自分のレースに集中し、表彰台または上位でシーズンを終えたいと思っている。チCarlos Sainz Jr Scuderia Ferrari 2022 F1 Abu Dhabi Grand Prix項であることを考慮する必要がある」

カルロス・サインツJr. スクーデリア・フェラーリ F1 アブダビGP Carlos Sainz Jr Scuderia Ferrari 2022 F1 Abu Dhabi Grand Prix

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / カルロス・サインツJr. / フェラーリ / F1アブダビGP