F1 カルロス・サインツ フェルナンド・アロンソ
ルノーのカルロス・サインツは、今週末のアブダビGPでF1キャリアに終止符を打つフェルナンド・アロンソのカーナンバー“14”を掲載して敬意を示している。

カルロス・サインツの幼年時代のヒーローだったフェルナンド・アロンソは、来季はF1に参戦はせず、今週末のF1アブダビGPが最後のレースとなる。

カルロス・サインツは、自身のヘルメットにフェルナンド・アロンソのカーナンバーを入れて敬意を表した。

「おそらく最も素敵なヘルメットのひとつだと思う」とカルロス・サインツは今回のデザインについてコメント。

「スペイン国旗の両サイドに入れられた2つの14は、フェルナンドが僕のキャリアのためだけでなく、F1、そして、スペインのために彼がしてくれた全てのことに僕がどれくらい感謝しているかを表している」

「週末が終わったら、彼のアストゥリアスの博物館に飾ってもらえるようにプレゼントとして彼に渡すつもりだ」

カルロス・サインツは、2019年にフェルナンド・アロンソの後任としてマクラーレンに加入。アブダビテストでマクラーレンでの仕事を開始する。

カルロス・サインツ 2018年 F1アブダビGP ヘルメット

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: カルロス・サインツJr. | フェルナンド・アロンソ | ヘルメット