SUBARU S209
スバルのモータースポーツ統括会社であるスバルテクニカインターナショナル(STI)は、「S209」を2019年北米国際自動車ショーで初公開することを発表。

スバルの「S」シリーズは、STIのコンプリートカーで史上最高のスペックを兼ね備えたモデル。現行モデルとなるS208は710万6400円と高価ながら、限定450台の4倍以上となる約1900台の受注を集めた。

スバルは、S209のロゴが入ったフロントグリルの画像を公開。現状では車両スペックや販売時期、台数などは未発表だが、現地時間2019年1月14日(月)午後0:40より、SUBARUブースにおいてSTI社長の平川良夫がプレスカンファレンスを行う。

米国デトロイトで開催される2019年北米国際自動車ショーは、2019年1月14日~15日がプレスデー、1月16日~1月27日が一般公開日となる。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: 自動車ニュース