自動車ニュースの2019年10月のF1情報を一覧表示します。

レクサス、電動化を象徴するコンセプトカー「LF-30 Electrified」を公開

2019年10月24日
レクサス、電動化を象徴するコンセプトカー「LF-30 Electrified」を公開
レクサスは、2019年10月23日(水)から開催されている第46回東京モーターショー2019で、次世代の電動化戦略「Lexus Electrified」を発表するとともに、この電動化ビジョンを象徴するEVのコンセプトカー「LF-30 Electrified」を世界初公開した。

レクサスは、1989年のブランド創業以来、ラグジュアリーライフスタイルブランドとしてお客様一人一人の五感を刺激することで、驚きと感動の提供を追求してきた。

スバル 新型「レヴォーグ」プロトタイプを世界初公開

2019年10月23日
スバル 新型「レヴォーグ」プロトタイプを世界初公開
スバルは、新型「レヴォーグ」プロトタイプを第46回東京モーターショー2019で世界初公開した。

新型レヴォーグは、スバルの持てる最先端の技術を結集し、自動運転化が進むモビリティ社会において、「誰もが自分の意志で、運転をどこまでも愉しめる未来」を実現したパフォーマンスワゴン。

マツダ、同社初の量産EV「MAZDA MX-30」を世界初公開

2019年10月23日
マツダ、同社初の量産EV「MAZDA MX-30」を世界初公開
マツダは「第46回東京モーターショー」において、マツダ初の量産EV「MAZDA MX-30(エムエックス サーティー)」を世界初公開した。

MX-30は、新たにマツダのカーラインアップに加わる新世代商品の第3弾。このモデルは、お客さまがクルマとのつながりを深め、クルマとともに自然体で自分らしい時間を過ごしていただくことを目指し、新たなクルマの使い方、創造的な時間と空間を提案する。

ホンダ 新型フィットを東京モーターショー2019で世界初公開

2019年10月23日
ホンダ 新型フィットを東京モーターショー2019で世界初公開
ホンダは、2020年2月発売予定の新型フィットを第46回東京モーターショー2019において、世界初公開した。このモデルは、開催期間中(プレスデー:10月23日〜24日、一般公開日:10月25日〜11月4日)にHondaブースで展示される。

4代目となる新型フィットは、歴代のモデルで継承されている広い室内空間や使い勝手のよさはそのままに、グローバルで通用する新しい時代のコンパクトカーのスタンダードを目指して開発された。

トヨタ、新型車『ヤリス』を世界初公開

2019年10月16日
トヨタ、新型車『ヤリス』を世界初公開
トヨタは、新型車ヤリスを世界初公開した。日本での発売は2020年2月中旬を予定している。なおヤリスは、東京モーターショー期間中、お台場のヴィーナスフォートに展示するほか、10月末から12月にかけ、全国各地で展示予定となっている。

初代ヤリスは1999年、コンパクトカーの世界標準をつくろうとの気概のもと、トヨタの技術の総力を結集して作り上げたクルマだった。

トヨタ、新型車『コペン GR SPORT』を発売…ダイハツからOEM供給

2019年10月15日
トヨタ、新型車『コペン GR SPORT』を発売…ダイハツからOEM供給
トヨタは、新型車『コペン GR SPORT』を、全国のトヨタ車両販売店を通じて10月15日より発売した。価格は2,435,000円(税込み)から。

新型車コペン GR SPORTは、TOYOTA GAZOO Racingが展開するスポーツカーシリーズ「GR」初となる軽規格の2シーター・オープンスポーツ。ダイハツが、TOYOTA GAZOO Racingのモータースポーツ活動を通じて培った知見を開発に活かしたOEM供給車となる。

トヨタ、新型車『グランエース』を初披露

2019年10月8日
トヨタ、新型車『グランエース』を初披露
トヨタは、新型車『グランエース』を全国のトヨタ車両販売店を通じて、2019年内に発売する。

販売に先立ち、2019年10月24日(木)から11月4日(月・休)までの12日間、東京ビッグサイト(東京都江東区)を中心に、「OPEN FUTURE」をテーマとして開催される第46回東京モーターショー2019トヨタ車体ブースにおいて初披露する。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム