ジェンソン・バトンと道端ジェシカ
ジェンソン・バトンは、道端ジェシカと寄りを戻したことを嬉しく思っていると語る。

ジェンソン・バトンと道端ジェシカは2ヵ月前に別れたが、最近になって復縁した。

先週末のドイツGPで、ジェンソン・バトンは道端ジェシカと離れて時間を過ごしたことで、彼女と別れたことが間違いだったとわかったと述べていた。

ハンガリーGPに向けて、道端ジェシカはハンガロリンクのパドックにあるマクラーレンのブランドセンターに戻り、バトンを支えている。

「素晴らしいよ、アメージングだ。嬉しくないないわけがないだろ? 彼女を見てよ」と満面の笑みを浮かべてバトンは語る。

「彼女は、昨日日本から到着したんだ。彼女は週末だけこっちにいて、そのあと戻らなければならない」

「でも、8月に夏休みがあるのでまた彼女に会えるので嬉しいよ。でも、彼女がここに戻ってきたのは素晴らしいことだ。本当に素晴らしいよ」

「人生には良いことも悪いこともあるけど、今の僕は幸せだ」

「彼女は僕をもっと幸せにしてくれる。悪い日や良い日があるけど、彼女は悪い日でも僕を笑顔にしてくれる。変な意味ではなくてね。彼女は本当にかわいい子だ」

「でも、僕たちにはもう悪い日なんてない。僕たちは今週末を本当に良い週末にしようと決めたんだ」

父親ジョンに加えて、レースの常連として道端ジェシカを取り戻したバトンは、週末をリラックスして楽しみ、彼らを楽しませることができるとわかっている。

「家族、親父、ジェシカと一緒にいられてとてもラッキーだ。週末に彼らについてなにも心配しなくてもいいからね」

「彼らにはかららのたちの用事があるし、かららは僕の邪魔をすることはない。かなり素敵なことだ」

「彼らは話しかけてもいいときと駄目なときをわかってくれている」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ジェンソン・バトン | 道端ジェシカ