セバスチャン・ブエミ
セバスチャン・ブエミ (Sebastien Buemi)
所属:レッドブル・レーシング
リザーブドライバー
国籍:スイス
生年月日:1988年10月31日

セバスチャン・ブエミ プロフィール

1993年のクリスマスの出来事。何を息子にプレゼントしたら良いか分からなかったセバスチャンの父親は、ゴーカートを買った。セバスチャンの祖父はルマン24時間などのレースに出場したことがある人物だったので、ある意味、それは当然の選択とも言えた。そのうちにカートの存在は重要性を増し、家族のイベントのようになっていった。セバスチャンのいとこのナターシャもレースの虫に取り憑かれていたので、ふたりの応援のために、家族全員がヨーロッパ中をついて回るようになった。

セバスチャンは様々なクラスのカートをあっと言う間に走り抜け、スイスとヨーロッパのタイトルを獲得。2004年にはシングル・シーターへとステップアップ。フォーミュラBMWに出場し始めるとすぐにレッドブルが彼に目をつけ、契約を交わす。レッドブルのサポートを得てタイトル獲得を果たした彼は、その後、F3やアジアGP2シリーズで総合2位の成績を収めた。

2008年はGP2で2回の優勝を果たした。21番手グリッドからスタートしたトリッキーなコンディションのマニクールで優勝を収めたのは特に見事だった。2009年にはF1出場を果たすが、それまでにグランプリでポイントを獲得したスイス人ドライバーはわずか6人。自動車レースが禁止されているスイス出身のドライバーがF1まで上り詰めるだけでも大変なことだが、セバスチャンはF1デビュー戦でポイント獲得を成し遂げた数少ないドライバーのひとりとして、すぐにそのリストに加わった。スイスでレースが禁止なのは、おそらく、エンジン音がうるさいと、カウベルや鳩時計の音が聞こえなくなってしまうからだろう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / セバスチャン・ブエミ / レッドブル / F1ドライバー