F1 イギリスGP テレビ放送
2018年のF1世界選手権 第10戦 F1イギリスGPが、7月6日(金)からシルバーストーン・サーキットで行われる。

F1史上初の3連戦を締めくくるF1イギリスGP。舞台となるシルバーストーン・サーキットはF1カレンダー中で最も歴史があり、かつ最も高速なサーキットのひとつ。F1世界選手権の初年度となった1950年に開幕戦を開催。現在に至るまで、F1カレンダーの中でも中心的なグランプリとしての役割を担ってきた。

コースレイアウトは何度か変更されたものの、開設からの67年間、一貫して高速コースという特性は変わっておらず、F1マシンが全開で攻める姿を堪能できる。高速で流れるようなコーナーの連続、正確なライン取りが要求される難易度の高いサーキットだ。

シルバーストーンではF1以外にも多くのレースが行われ、四輪のWEC(世界耐久選手権)や二輪のMotoGPのほか、多数の英国内選手権も開催。F1チームも英国を拠点としているチームが多く、モータースポーツの聖地とも呼べるサーキットだ。

ファンの雰囲気は最高で、F1への情熱と深い知識でグランプリを盛り上げる。また、グランドスタンドから漂うバーベキューの香りも、独特の雰囲気を醸し出すのに一役買っている。

日本とイギリスの時差は8時間。F1イギリスGPのフリー走行1回目は、7月6日(金)の18時(現地時間10時)から行われる。

テレビ放送に関しては、今年もフジテレビはBSフジによる無料放送は行わず、F1イギリスGPの放送もCS放送による有料放送のみ。フジテレビNEXTでフリー走行から公式予選、決勝まで全セッションをノーカット完全生中継で放送する。

F1イギリスGP (シルバーストーン)

7月6日(金)フリー走行1回目18:00~19:30(現地時間 10:00~11:30)
 フリー走行2回目22:00~23:30(現地時間 14:00~15:30)
7月7日(土)フリー走行3回目19:00~20:00(現地時間 11:00~12:00)
 予選22:00~23:00 (現地時間 14:00~15:00)
7月8日(日)決勝22:10~(現地時間 14:10~)

CS放送/フジテレビNEXT F1イギリスGP 放送時間

【フリー走行1】7月6日(金)17:50~19:40
【フリー走行2】7月6日(金)21:50~23:40
【フリー走行3】7月7日(土)18:50~20:10
【予選】7月7日(土)21:50~24:00
【決勝】7月8日(日)21:30~25:00


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1イギリスGP | テレビ放送