バルテリ・ボッタスの2017年01月のF1情報を一覧表示します。

バルテリ・ボッタス 「メルセデスのプレッシャーには対処できる」

2017年1月27日
バルテリ・ボッタス
バルテリ・ボッタスは、引退したワールドチャンピオンの後任としてメルセデスのコックピットに座るというプレッシャーへの対処法はわかっていると語る。

バルテリ・ボッタスは、ウィリアムズを離れて、ワールドチャンピオンチームのメルセデスへ移籍するという決断はそれほど難しくなかったと語る。

「両方のチームが、レースに勝ち、成功することを望んでいる」とバルテリ・ボッタスは MTV にコメント。

【動画】 バルテリ・ボッタスのメルセデス加入の一日に密着

2017年1月23日
バルテリ・ボッタス メルセデス F1
バルテリ・ボッタスがメルセデスの一員となった日に密着した動画が公開されている。

メルセデスは1月16日(月)、引退したニコ・ロズベルグの後任としてウィリアムズのバルテリ・ボッタスと契約したことを発表した。

ブラックリーのファクトリーを訪れたバルテリ・ボッタスは、トト・ヴォルフとともに契約書にサイン。

バルテリ・ボッタス、個人スポンサーもメルセデスに移籍

2017年1月22日
バルテリ・ボッタス スポンサー Wihuri
バルテリ・ボッタスの個人スポンサーのひとつであるウィウリ(Wihuri)が、ボッタスの後を追って、ウィリアムズからメルセデスに移動した。

フィンランドの複合企業ウィウリは、昨年ウィリアムズのスポンサーを務めていたが、20日(金)にメルセデスと新たなスポンサー契約を結んだことが発表された。

メルセデス、バルテリ・ボッタスとの“1年契約”が意味するものは?

2017年1月18日
バルテリ・ボッタス
メルセデスにとってバルテリ・ボッタスとの契約は間違いなく複雑な問題だった。

バルテリ・ボッタスの契約はパフォーマンス次第で延長するオプションはあるものの、2017年末までの1年契約だと噂されており、メルセデスのモータースポーツ責任者であるトト・ヴォルフもそれを示唆している。

「我々にはいくつかの選択肢がある」とトト・ヴォルフは Sky Sport News HQ にコメント。

バルテリ・ボッタス 「メルセデスの一員になることを誇りに思っている」

2017年1月17日
バルテリ・ボッタス メルセデス
バルテリ・ボッタスが、2017年にルイス・ハミルトンのチームメイトとしてメルセデスで走ることが発表された。

ウィリアムズが、バルテリ・ボッタスがチームを離れてフェリペ・マッサがF1引退を撤回してチームに復帰することを発表したのと同じ午後、メルセデスはブラックリーの本拠地でバルテリ・ボッタスの加入を発表した。

メルセデス、バルテリ・ボッタスの起用を正式発表

2017年1月17日
バルテリ・ボッタス メルセデス
メルセデスは、引退したニコ・ロズベルグの後任として2017年にバルテリ・ボッタスを起用することを正式発表した。

ウィリアムズは、バルテリ・ボッタスの契約を解消し、メルセデスへ送り出すことを発表。後任にフェリペ・マッサを起用することを明らかにしていた。

その後、メルセデスはYoutubeのライブ中継を利用して発表会を実施。

ウィリアムズ、今週中にもバルテリ・ボッタスについて発表へ

2017年1月16日
バルテリ・ボッタス
ウィリアムズの副チーム代表を務めるクレア・ウィリアムズは、バルテリ・ボッタスについて今週中に何らかの発表を行う可能性が高いことを明らかにした。

バルテル・ボッタスは、引退を発表したニコ・ロズベルグの後任としてウィリアムズからメルセデスに移籍すると考えられている。

ウィリアムズは、バルテリ・ボッタスの契約を解消するために見返りを求めていたとされるが、どうやら今週中にも契約がまとまるようだ。

ミカ・ハッキネン 「バルテリ・ボッタスはメルセデスでチャンピオンになる」

2017年1月9日
バルテリ・ボッタス
ミカ・ハッキネンは、ニコ・ロズベルグの後任としてメルセデスのシートを獲得することがほぼ確実なバルテリ・ボッタスは“夢のような状況”にいると語る。

F1引退を表明したニコ・ロズベルグの後任として、メルセデスは、バルテリ・ボッタスの契約を解放するようウィリアムズにアプローチしたことが明らかになっている。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム