アントニオ・ジョビナッツィの2021年06月のF1情報を一覧表示します。

アントニオ・ジョビナッツィ 「ほぼ目標達成。ポイント獲得の自信がある」

2021年6月20日
アントニオ・ジョビナッツィ 「ほぼ目標達成。ポイント獲得の自信がある」 / アルファロメオ F1フランスGP 予選
アルファロメオのアントニオ・ジョビナッツィは、2021年 F1フランスGPの予選を13番手で終えた。

「今日の結果に満足することができる。僕たちの目標は11番手で、トップ10に近づいけど入らいないというものだった。ソフトタイヤはレースに適したコンパウンドではないとわかっていたからね。ほぼこの目標を達成できたし、前のマシンにとても近づいていた」とアントニオ・ジョビナッツィはコメント。

メルセデスF1、過去にジョヴィナッツィにサードドライバーをオファー

2021年6月11日
メルセデスF1、過去にジョヴィナッツィにサードドライバーをオファー
アントニオ・ジョヴィナッツィの父ヴィトは、過去にトト・ヴォルフからのメルセデスF1のサードドライバーになるというオファーを断ったと語った。

2016年のGP2をピエール・ガスリーに次ぐ2位で終えたアントニオ・ジョヴィナッツィは、フェラーリのサードドライバーに就任。2017年にF1デビューの機会を得た。

アントニオ・ジョビナッツィ、クラッシュを悔やむ「Q3さえ可能だった」

2021年6月6日
アントニオ・ジョビナッツィ、クラッシュを悔やむ「Q3さえ可能だった」 / アルファロメオ F1アゼルバイジャンGP 予選
アルファロメオF1のアントニオ・ジョビナッツィは、2021年のF1世界選手権 第6戦 F1アゼルバイジャンGPの予選Q1でクラッシュを喫し、タイムを記録せずに終えることになった。

「僕たちが強そうに見えたときにこのようなミスをしてしまって悔しい。コーナーの真ん中でロックアップしてしまった。あのようなターンでそれが起こるとリカバーするのがとても難しい」とアントニオ・ジョビナッツィはコメント。

アントニオ・ジョビナッツィ 「今のペイドライバーはF1グリッドに相応しい」

2021年6月3日
アントニオ・ジョビナッツィ 「今のペイドライバーはF1グリッドに相応しい」
アルファロメオF1のアントニオ・ジョビナッツィは、巨額の財政的支援を受けてF1に到着したドライバーであっても、F1グリッドに“相応しい”と値する。

ニキータ・マゼピン、ニコラス・ラティフィ、ランス・ストロールは、全員が億万長者の父親がおり、それぞれのチームにスポンサーと資金をもたらしているが、アントニオ・ジョビナッツィは、彼らのそれぞれのジュニアキャリアでの記録がF1グリッドでの地位を正当化すると考えている。.
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム