F1 フェルナンド・アロンソ マクラーレン
マクラーレンのフェルナンド・アロンソは、F1アブダビGPの予選でQ2進出を果たして15番手だった。

「今週末ここまで僕たちはどのセッションでもあまり競争力がなかったし、Q2に進出するチャンスについてはまったく楽観的ではなかったので、嬉しい驚きだ。あの予選ラップはかなりハードにプッシュしたし、気持ち良かった」とフェルナンド・アロンソはコメント。

「明日はポイントまで5つのポジションでスタートするし、僕たちの前で何かが起こって恩恵を得られることを願っている。僕たちの純粋なレースではトップ10には入れないかもしれないけど、明日がどうなるかは誰にもわからない」

「今週末、クルマの外では多くのことが起こっている。あちこちでいろいろな感情や素敵な触れ合いがある。明日、ヘルメットを被ってクルマに乗るときは最後のレースなんだと実感するだろうし、ベストを尽くして楽しむつもりだ」

関連:【動画】 F1アブダビGP 予選 ハイライト

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / フェルナンド・アロンソ / マクラーレン / F1アブダビGP