F1 フェルナンド・アロンソ マクラーレン
マクラーレンのフェルナンド・アロンソが、2018年のF1世界選手権 第15戦 シンガポールGPへの意気込みと、マリーナ・ベイ市街地コースへの準備について語った。

「ベルギーとイタリアでの難しいレースを終え、僕たちはヨーロッパに別れを告げ、シンガポールでシーズンのフラウアウェイのチャプターを開始する」とフェルナンド・アロンソはコメント。

「僕たちは2つのDNFではなく、ポイントを獲得することを望んでいた。でも、モンツァの日曜日にいくらかペースを見つけることができたのはポジティブなことだ」

「僕たちが重視すべき最も重要なことは信頼性だ。特にマリーナ・ベイ・ストリート・サーキットは僕たち、そして、パッケージに合っているはずだし、パフォーマンスを最大化する必要がある。ポイントが目標であるのは間違いない」

「シーズンが進むにつれてフィールは競争が激化しているし、僕たちはライバルと比較して開発のペースを維持するために努力する必要があることをわかっている。シンガポールの照明の下でレースをするのを楽しみにしているし、ファンにとってもいつも素晴らしいレース週末だ」

関連:2018年 F1シンガポールGP テレビ放送時間&タイムスケジュール

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: フェルナンド・アロンソ | マクラーレン | F1シンガポールGP