F1 フェルナンド・アロンソ マクラーレン
マクラーレンのフェルナンド・アロンソが、2018年のF1世界選手権 第13戦 ベルギーGPへの意気込みと舞台となるスパ・フランコルシャンについて語った。

フェルナンド・アロンソは、夏休み中の8月14日(火)に2019年のF1世界選手権に参戦しないことを発表。今シーズン限りで一旦F1キャリアにピリオドを打つことになった。

「F1は夏のシャットダウンに入っていたけど、ハンガリー以降、たくさんのことが起こったように感じているよ! ようやく2019年の決定を発表することができて嬉しいけど、それが僕やチームが残りのシーズンにむけて焦点を当てていることの妨げになることはない」とフェルナンド・アロンソはコメント。

F1ベルギーGPのフリー走行1回目では、フェルナンド・アロンソに代わってランド・ノリスが走行を行う。

「僕たちにはまだやらなければならない作業がたくさんあるし、FP2からクルマに戻ることを本当に楽しみにしている。先週末にWECのシルバーストーンでレースをしているので、グリッドの他の誰よりも最近レースをしているけど、それでもスパでクルマに戻るのが待ち切れない。カレンダーで最高のサーキットのひとつだし、通常とても楽しいサーキットだ」

「スパは僕たちがレースをするなかで最長のコースだし、その多くがフルスロットルなので、僕たちにとってチャレンジングな週末になるだろう。でも、新鮮な気分でモチベーションも高いし、週末とシーズン後半にアタックする準備はできている」

関連:2018年 F1ベルギーGP テレビ放送時間&タイムスケジュール

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: フェルナンド・アロンソ | マクラーレン | F1ベルギーGP