アレクサンダー・アルボン、2020年仕様のF1ヘルメットを公開 / レッドブル・ホンダ
レッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボンが、2020年のF1世界選手権で着用するヘルメットを公開した。

昨年、トロロッソ・ホンダでF1デビューを果たしたアレクサンダー・アルボンは、チームカラーのブルー・シルバー・レッドを主体にデザインしたヘルメットを使っていたが、シーズン後半にレッドブル・ホンダに昇格後はヘルメットを一新。マット塗装のネイビーを主体としたレッドブルのカラーリングに、イエローとオレンジをあしらったヘルメットに変えていた。

2020年も昨シーズン後半のテイストを継続。ハチマキ部分にタイの国旗をデザインするなど調整されている。

背面にはラーマ9世王を示す9という数字をタイ語で記しており、自身のカーナンバーと名前にもタイ国旗をデザイン。また、カーナンバー23は、彼のアイドルであるバレンティーノ・ロッシの46番を“半分”にしたものだと語っている。

アレクサンダー・アルボン (レッドブル・ホンダ) 2020年 F1ヘルメットアレクサンダー・アルボン (レッドブル・ホンダ) 2020年 F1ヘルメットアレクサンダー・アルボン (レッドブル・ホンダ) 2020年 F1ヘルメット



このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / アレクサンダー・アルボン / レッドブル / ホンダF1 / ヘルメット