2016 F1 カナダGP 決勝 動画
2016 F1 第7戦 カナダGPの決勝レースが12日(日)、モントリオールにあるジル・ヴィルヌーヴ・サーキットで行われた。

レーススタートでは、セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)が好スタートを決めて先頭に立つと、ルイス・ハミルトンとニコ・ロズベルグがターン2でチームメイト同士で接触。ロズベルグはコース外に追いやられて大きく順位を落とした。

フェラーリはセバスチャン・ベッテルに2ストップ戦略を選択して、ルイス・ハミルトンよりも先にピットイン。しかし、ウルトラソフトは予想以上に長持ちし、1ストップ戦略のハミルトンがトップでレースをコントロール。モナコGPに続いて2連勝を成し遂げ、チャンピオンシップでのニコ・ロズベルグとの差を9ポイントまで縮めた。

マクラーレン・ホンダは、ジェンソン・バトンがエンジントラブルにより早々にリタイア。レースはこの件でバーチャル・セーフティカーが出された以外は、3台がリタイアするものの、クラッシュや波乱が起こることなく展開した。

優勝したルイス・ハミルトンは無線で「蝶のように舞い、蜂のように刺す」と語り、勝利を先日亡くなった伝説的なボクサー、モハメド・アリに捧げた。

2016年 F1カナダグランプリ 決勝 動画

関連:F1カナダGP 結果:ルイス・ハミルトンが2連勝!

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1動画 | F1カナダGP