マックス・チルトン
元マルシャのF1ドライバーであるマックス・チルトンは、カーリンのインディカー開発プログムに加入。カーリンとともに2016年のインディカーに参戦することを視野に入れている。

マックス・チルトンは、今年カーリンがすでに契約するドライバーであるエド・ジョーンズとともに初参戦するインディ・ライツでドライバーを支援するとともに、2016年の潜在的なレース契約にむけてインディカーのテストプログラムを実行する。

マックス・チルトンは、来週ホームステッドで実施される3日間のテストに参加する。

「米国でカーリンの手伝いをすることにとても興奮している」とマックス・チルトンはコメント。

「まだ2015年のオプションを検討しているけど、このインディカー・パッケージは面白いチャレンジだし、インディ・ライツ・チームの開発を手伝うことで、知識と経験という力強い基盤に基づく2016年のインディカー・プログラムに関してオプションをオープンにしておくことができる」

「カーリンの人々が米国での初シーズンに出来る限り多くのことを発揮できるように役立てることも期待している」

カーリンのチーム代表トレヴァー・カーリンは、マックス・チルトンの経験はチームの米国での適応を急速に発展させる助ける遺産だと述べた。

「我々は、アメリカでの長期的なプログラムに取り組んでいくことに非常に興奮しているし、マックスがまさにスタートから関与してくれることで、我々を力強いパッケージにしてくれるだろう」

「今シーズンはチームとしてアメリカで自信をつけることが重要だ。マックスの経験はそこで非常に貴重なものになる」

「マックスに関して、我々は2015年をインディカーでの2016年の成功した潜在的デビューにむけて準備させる機会とみなしている。それらの準備でお互いに助け合うことは意味深いことだ」

マルシャからF1に2シーズン参戦したマックス・チルトンは、昨年のオーストラリアGPとバーレーンGPで最高位となる13位でフィニッシュしている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: マックス・チルトン | インディカー