フェリペ・マッサ
F1引退撤回が報じられているフェリペ・マッサが意味深なツィートを投稿した。

ニコ・ロズベルグが引退したメルセデスは、後任としてウィリアムズのバルテリ・ボッタス獲得に動いている。

来季、新人のランス・ストロールを起用するウィリアムズは“経験豊富で信頼できる後任を獲得できる”ならバルテリ・ボッタスの移籍を容認する発言をしている。

そこで浮上したのが、今シーズン限りでF1引退を表明したフェリペ・マッサの復帰プラン。ウィリアムズはすでに引退の延期についてフェリペ・マッサに打診したとされている。

そんななかフェリペ・マッサは、クリスマス休暇に家族と出かけることをTwitterで報告。そのなかで絵文字を使って休み中に考えることがあることをほのめかした。

「休暇に出発だ! 楽しんで、リラックスして、(考える)ための時間だ・・・」


ウィリアムズ、フェリペ・マッサに7億円の正式オファーとの報道
ウィリアムズ、フェリペ・マッサに7億円の正式オファーとの報道

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: フェリペ・マッサ | ウィリアムズ