ウィル・スティーブンスの2016年02月のF1情報を一覧表示します。

ウィル・スティーブンス、マノーWECから世界耐久選手権に参戦

2016年2月29日
ウィル・スティーブンス
元マノーのF1ドライバーであるウィル・スティーブンスは、今年、ジョン・ブースとグレアム・ロードンの後を追って世界耐久選手権に参戦することになった。

今年、マノーはパスカル・ウェーレインとリオ・ハリアントを起用。ウィル・スティーブンスは2016年のF1シートを獲得することができなかった。

ウィル・スティーブンスは、WECとル・マン24時間レースのLMP2クラスに参戦するマノー・モータースポーツで、元チーム代表のジョン・ブースとグレアム・ロードンとスポーツカーを走らせる。

ウィル・スティーブンス、マノーのシート争いから脱落との報道

2016年2月17日
ウィル・スティーブンス
マノーが、2016年に2つ目のシートを3名のドライバーで共有するという推測は的を外れているようだ。

Telegraph および Daily Mail は、パスカル・ウェーレインのチームメイト候補の3名のなっからウィル・スティーブンスが脱落したと報道。

昨年、マノーでフル参戦を果たしたウィル・スティーブンスだが、2016年にはインドネシア政府から1500万ドルの支援を受けるリオ・ハリアントにシートを明け渡すことになるという。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム