ウィリアムズ PDVSA
ウィリアムズとPDVSAとのスポンサー契約の請求書が漏洩。2012年のスポンサー額が4600万ドル(約36億円)であることが明らかになった。

それがウィリアムズからの請求書であるかは正式には確認がとれていないが、請求書にはウィリアムズのバークレイズの預金口座が含まれており、ポンド英貨で全額が請求されている。

また最近、ベネズエラの議員カルロス・ラモスの印紙が貼られたドライバーのパストール・マルドナドとウィリアムズとの完全な契約がインターネット上に流出しているという。

スペインの Marca のウェブサイトに請求書が掲載され、文書が漏洩したことで、ベネズエラ当局はウィリアムズとPDVSAとの契約の合法性に疑問が投げかけている。

カルロス・ラモスからウィリアムズのコミニュケーション代表クレア・ウィリアムズへ宛てられた手紙には、11月のベネズエラ議会による「進行中の調査」が言及されている。

カルロス・ラモスの手紙には「ウィリアムズとPDVSAとのスポンサー契約が承認されていなかったことが気付かれるもしれない」と書かれており、「現在までPDVSAによってウィリアムズF1に払われた額」を明かすように要求しているという。

パストール・マルドナドは、PDVSAとベネズエラ大統領ウゴ・チャベスから直接支援を受けている。

画像

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ウィリアムズ | F1スポンサー