F1王者マックス・フェルスタッペン、2023年も“カーナンバー1”を継続
F1ワールドチャンピオンを2連覇したマックス・フェルスタッペンは、2023年のF1シーズンも王者の証である“カーナンバー1”を使い続けることを選択。「存在する中で最も美しいナンバー」だと語る。

2014年以来、すべての F1 ドライバーは、自由に選択できるパーマネントなレースナンバーを使用しており、グリッドに到着した新しいドライバーも彼らの“生涯”のナンバーを選択している。

しかし、現役F1世界チャンピオンには、シーズンを通して自分の車に“ナンバー1”を掲げる特権を与えられる。

マックス・フェルスタッペンは、2021 年のタイトルを獲得した後、昨年末にまさにそれを行った。自分のシグネチャーである #33 を捨てて、自分のレッドブルのナンバー #1 に変えた。そして、2023年もそれを維持する。

「そうだね、来シーズンもナンバー1を使用する」とマックス・フェルスタッペンは先週末のアブダビで語った。

「僕にとって、ナンバー1はどのレーシングドライバーにとっても最も美しい数字だ。F1のキャリアの中でナンバー1でドライブする機会はどのくらいあるだろう? 決して分からないよね」

「僕がワールドチャンピオンでなくなったら、いつでもナンバー33に戻ることができる。でも、僕がワールドチャンピオンである限り、僕は毎年ナンバー1を使用する」

象徴的ではあるが、このナンバーはマックス・フェルスタッペンが 2022 年に完全に支配的なキャンペーンを行ったことを反映している。フェルスタッペンは 15勝を挙げ、ミハエル・シューマッハとセバスチャン・ベッテルが共同で保持していた1 シーズンで 13 勝という過去の記録を上回った。

「今年は僕だけでなく、チームにとっても非常に特別なシーズンだった」とマックス・フェルスタッペンは付け加えた。

「僕たちは2013年以来となるコンストラクターズタイトルを再び獲得できたし、それは明らかにチーム全体にとって非常に重要だ」

「将来、今年に匹敵すること、ましてやそれを超えることはとても難しいと思う」

「もちろん、シーズンごとにもっと良い結果を出すというマインドセットが必要だけど、このようなシーズンを後は簡単なことではない。それに2022年の結果を大切にし、このような瞬間を本気で楽しむ必要がある」

マックス・フェルスタッペン レッドブル・レーシング F1

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / マックス・フェルスタッペン / レッドブル