F1 マックス・フェルスタッペン
マックス・フェルスタッペンは、F1オーストリアGPでのスリリングな勝利によってレッドブル・ホンダでの足場を固めたようだ。

F1オーストリアGPの週末、マックス・フェルスタッペンとレッドブルとの契約にはパフォーマンス条項があり、2020年にメルセデスに移籍するとのゴシップがパドックを駆け巡った。

しかし、父親であるヨス・フェルスタッペンは、マックス・フェルスタッペンがレッドブル・ホンダに満足していると C More に語った。

マックス・フェルスタッペンにとって最高のチームはどこかと質問されたヨス・フェルスタッペンは「レッドブルだ。我々が今いる場所だ」とコメント。

「彼の契約について様々な種類の憶測がなされていることは知っている。だが、我々が本当にレッドブルを気に入っていることを忘れてはならない」

「常に競争力を高めるためにあらする努力を注いで仕事をしているトップチームだ。レッドブルとホンダが力を合わせて共通の目標に向かって進んでいるのは素晴らしいことだ」

レッドブルのドライバーマネージャーを務めるヘルムート・マルコも最近の契約についての話を軽く扱った。

「契約に関してマックスや我々よりもよく知っている専門家たちがいろいろといるようだね」とヘルムート・マルコは Formule 1 にコメント。

「我々のゴールはいまでもマックスを最年少ワールドチャンピオンにすることだ」

「人々が2019年に5勝を挙げたいと言ったとき私が狂っていると言っていたが、今でも我々にはそれができると考えている」

マックス・フェルスタッペンも、F1オーストリアGPでの勝利によって現状に満足していると語る。

「これは僕たちにとって、将来にとって、そして、ホンダにとっても非常に重要な勝利だ」とマックス・フェルスタッペンは語る

「僕たちに多くの自信を与えてくれるだけでなく、おそらくこれによっていくつかの疑問は消えるだろう。現時点では素晴らしい気分だ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / マックス・フェルスタッペン / レッドブル / ホンダF1