ギド・ヴァン・デル・ガルデの2014年01月のF1情報を一覧表示します。

ギド・ヴァン・デル・ガルデ 「ケータハムに残留することもできた」

2014年1月21日
ギド・ヴァン・デル・ガルデ
ギド・ヴァン・デル・ガルデは、2014年にケータハムに残留するという選択肢もあったが、将来のことを考えてザウバーに加入することを選んだと述べた。

2013年にケータハムでF1デビューを果たしたギド・ヴァン・デル・ガルデだが、2014年はザウバーのテスト兼リザーブドライバーに就任。今年はレースをしないことになった。

ギド・ヴァン・デル・ガルデ、ザウバーのリザーブドライバーに就任

2014年1月21日
ギド・ヴァン・デル・ガルデ
ザウバーは、ギド・ヴァン・デル・ガルデを2014年のリザーブドライバーに起用することを発表した。

昨年ケータハムでF1デビューを果たしたギド・ヴァン・デル・ガルデだが、2014年はレースシートを失い、ザウバーでエイドリアン・スーティルとエステバン・グティエレスのリザーブドライバーを務めることになった。

ギド・ヴァン・デル・ガルデは、選択された金曜フリー走行でザウバーのマシンを走らせる契約になっているという。

ギド・ヴァン・デル・ガルデ、ケータハムのシート喪失は決定的?

2014年1月21日
ギド・ヴァン・デル・ガルデ
ギド・ヴァン・デル・ガルデのケータハムとの関係は終了したようだ。

ギド・ヴァン・デル・ガルデは、メインスポンサーであるマクレガー(McGregor)を連れて2013年にケータハムでF1デビューを果たしたが、ケータハムの公式サイトのスポンサー紹介ページからマクレガーの名前が削除された。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム