エイドリアン・スーティルの2010年05月のF1情報を一覧表示します。

エイドリアン・スーティル、トップチームへの移籍を狙う

2010年5月27日
エイドリアン・スーティル
エイドリアン・スーティルは、チーム移籍のために潜在的に市場に出ていることをほのめかしている。

2007年にスパイカーでF1デビューしたスーティルは、その後チームがフォース・インディアになったあともチームに留まっている。

これまでもビッグチームに移籍したいとの意向を示してきたスーティルだが、最近のフォース・インディアの進歩には満足していると語る。

エイドリアン・スーティル:F1トルコGPプレビュー

2010年5月26日
エイドリアン・スーティル
エイドリアン・スーティルが、F1トルコGPへ向けての意気込みを語った。

エイドリアン、モナコは再びポイントフィニッシュをしてついに良いイベントとなりましたね。一週間経ってみて、どのように振り返りますか?
かなりポジティブな週末だった。週末ずっと強そうだったし、多くの時間でトップチームのペースがあった。それを予選で示せなかったのは残念だけど、最もポジティブなのはクルマにもっと実力があり、僕たちがスタートしたポジションは、僕たちのパフォーマンスを描写していないとわかったことだ。

エイドリアン・スーティル:F1モナコGPプレビュー

2010年5月12日
エイドリアン・スーティル
エイドリアン・スーティルが、F1モナコGPへの意気込みを語った。

スペインでは4強チームの後ろとなる7位でフィニッシュしましたね。レースはどうでしたか?
全体的にとてもポジティブなレース週末だった。素晴らしいスタートができたし、オープニングラップも良かった。かなり簡単に見えたかもしれないけど、そうじゃなかったよ!約40周にわたってロバート・クビサからたくさんのプレッシャーを受けていた。

エイドリアン・スーティル:F1スペインGPプレビュー

2010年5月4日
エイドリアン・スーティル
エイドリアン・スーティルが、ヨーロッパシーズンのスタートとなるF1スペインGPへの意気込みを語った。

エイドリアン、これからヨーロッパシーズンに戻りますが、どのように考えていますか?
ヨーロッパに戻るのはいつも素晴らしい気分だよ。4つのフライアウェイレースによって厳しい1年のスタートになったけど、これからの最初のヨーロッパのダブルヘッダーは簡単にはいかないだろうし、トルコGPもそれほどに離れてはいない。でも、スペインは常にヨーロッパシーズンの開幕として素晴らしい場所だ。冬季テストのプログラムで良く知っているけど、それでも高速コーナーとテクニカルなコーナーの複合はチャレンジだ。かなり好きなサーキットだし、そこでのキャリア初ポイントを獲得することを楽しみにしているよ。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム