ブルーノ・セナの2009年02月のF1情報を一覧表示します。

ブルーノ・セナ 「たとえ困難でもF1にいることが重要」

2009年2月19日
ブルーノ・セナ
ブルーノ・セナは、ホンダでF1デビューできるならば、たとえ開幕前に新車でのテストができなくても不安はないと語る。

ホンダが撤退を発表し売りに出される前にブルーノ・セナはホンダのテストに参加しており、マネジメント・バイアウトが成功すれば、ジェンソン・バトンのチームメイトとして最有力候補として考えられている。

旧ホンダF1チームの将来はまだ保証されておらず、ブルーノ・セナとの契約も確定しいないが、セナはホンダにすべての望みをかけている。

ブルーノ・セナとの契約が白紙?ホンダF1に暗雲

2009年2月16日
ホンダF1との契約破綻が動じられたブルーノ・セナ
ブルーノ・セナと旧ホンダF1との交渉が破綻したとの報道が流れ、チームの将来について混乱が広まっている。

先週末、ブルーノ・サナとチームが契約し、セナを支援するブラジルの石油会社ペトロブラスと電気通信会社エンブラテルがスポンサーとなるとの報道がなされた。

しかし、ホンダF1とペトロブラスとのスポンサーシップ契約はまとまらなかったという。

ブルーノ・セナ、旧ホンダF1と契約か

2009年2月13日
ブルーノ・セナ
ブルーノ・セナが、旧ホンダF1チームと契約したと報じられている。

ホンダはまだ新チーム体制を発表していないが、チーム存続はまもなく発表されるという。エンジンはメルセデス・ベンツのエンジンを使用することが確実視されており、ドライバーは、ブルーノ・セナとジェンソン・バトンになるとみられている。

スポンサーはまだ公表されていないが、ペロトブラスと、ブルーノ・セナの個人スポンサーが数社つくとみられている。

ブルーノ・セナ 「GP2を除外してはいない」

2009年2月5日
ブルーノ・セナ
ブルーノ・セナは、2009年に再びGP2に戻る可能性も除外していないと語る。

昨年Gブルーノ・セナは、ホンダのテストに参加。2009年はホンダもしくはトロ・ロッソからF1デビューすると言われていた。

しかし、ホンダがF1を撤退したことでブルーノ・セナの2009年のシートはいまだ未定となっている。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム