ザウバーの2014年12月のF1情報を一覧表示します。

ラファエレ・マルチェロ、ザウバーのリザーブドライバーに就任

2014年12月31日
ラファエレ・マルチェロ
ザウバーは、2015年シーズンのリザーブドライバーにラファエレ・マルチェロを起用することを発表した。

フェラーリ・ドライバー・アカデミーのメンバーであるラファエレ・マルチェロは、2013年のヨーロピアンF3でタイトルを獲得し、今年、レーシング・エンジニアリングとともにGP2に参戦。ベルギーで優勝を飾り、その他に2回表彰台を獲得。8位でシーズンを終えている。

フェリペ・ナッセ、カーナンバーは12を選択

2014年12月20日
フェリペ・ナッセ
フェリペ・ナッセは、2015年から使用するF1の固定ナンバーを12にしたことを明らかにした。

今年ウィリアムズでテスト兼リザーブドライバーを務めたフェリペ・ナッセは、2015年はザウバーのレースドライバーに就任し、マーカス・エリクソンとチームを組む。

今年の金曜フリー走行では割り当てられた40番を使っていたフェリペ・ナッセだが、フルレースデビューを飾るにあたり、12番のカーナンバーを選んだ。

ザウバー C34、クラッシュテストに合格

2014年12月19日
ザウバー C34
ザウバーは18日(木)、2015年F1マシン『C34』がFIAのクラッシュテストに合格したことを明らかにした。

近年、F1規約はクラッシュテストは開幕戦までではなく、F1マシンがトラックで走行する前に合格するよう厳格化されている。すなわち、クラッシュテストに合格しなければ、来年2月から始まるプレシーズンテストに参加できない。

フェリペ・ナッセ 「ウィリアムズに残りたい気持ちはあったけど・・・」

2014年12月11日
フェリペ・ナッセ
フェリペ・ナッセは、2015年もウィリアムズに残りたい気持ちはあったが、流れの速いF1の世界では、下位グリッドであっても、ザウバーでフルタイムのシートを得ることがベストなオプションだったと語った。

ウィリアムズのリザーブドライバーを務めていたフェリペ・ナッセは、2014年にGP2に参戦しつつ、F1で金曜フリー走行に参加。GP2では初勝利を達成し、終盤までタイトル争いに食い込むなど、急上昇を果たした。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム