ザウバーの2010年05月のF1情報を一覧表示します。

ザウバー、デ・ラ・ロサに可夢偉を攻撃しないよう指示

2010年5月31日
ペドロ・デ・ラ・ロサ
ペドロ・デ・ラ・ロサは、トルコGPの終盤にチームメイトをアタックしないように要求されれていたことを認めた。

小林可夢偉は、トルコGPで今シーズン初ポイントをザウバーにもたらしたが、チームメイトのペドロ・デ・ラ・ロサは可夢偉を攻め、わずかコンマ2秒遅れでチェッカーフラッグを受けた。

「競争力があったことにはとても満足しているけど、もっと多くを望んでいたい」とデ・ラ・ロサはコメント。

ザウバー、ニコラス・トッドの訪問を認める

2010年5月31日
ザウバー
ペーター・ザウバーは、先週ARTのニコラス・トッドがヒンウィルになるザウバーのファクトリーを訪れたことを認めた。

ARTがザウバーとの合併を目指しているとの噂があったが、ザウバーはトルコでチームを売却することはないと主張していた。

「フェリペ・マッサを通じて、彼の父(ジャン・トッド)だけでなく彼とも非常に良い関係を築いている」とペーター・ザウバーはコメント。

ザウバー:小林可夢偉が今季初ポイント獲得 (F1トルコGP)

2010年5月31日
ザウバー F1トルコGP 結果
ザウバーは、F1トルコGPで小林可夢偉が10位、ペドロ・デ・ラ・ロサが11位だった。小林可夢偉は、今シーズン初ポイントを獲得。新生ザウバーにとっても初ポイント獲得となった。

小林可夢偉 (10位)
「「今年初めて2台そろって完走でき、そして初ポイントを獲ることができて本当にうれしいです。スタートは路面が汚れている列からのでスタートでしたが、出足もよく、序盤のペースもよかったです。ソフトタイヤの最初のスティントを短くする難しいレース戦略をとったのは、僕たちのペースはハード側のタイヤの方がよかったからです」

ザウバー、ARTとの合併を否定

2010年5月30日
ペーター・ザウバー
ペーター・ザウバーは、チームがARTと合併するとの報道を否定した。

先週、FIA会長ジャン・トッドの息子ニコラス・トッドが共同オーナーを務めるARTが、来年F1に独自に参戦するのではなく、ザウバーと合併して参戦するかもしれないとスペインの El Mundo Deportivo が報じていた。

同誌は、ペーター・ザウバーが「強く、安定したパートナーを見つけ、再び裏方に退く」ことを考えているとしていた。

ザウバー:小林可夢偉が10番グリッド獲得 (F1トルコGP予選)

2010年5月30日
ザウバー F1トルコGP 予選
ザウバーは、F1トルコGPの予選で、小林可夢偉が10番手、ペドロ・デ・ラ・ロサが13番手だった。

小林可夢偉 (10番手)
「今シーズン3度目となるQ3に入る事ができてすごくうれしいです。とくにモナコのあとですから、チームにとっては大事なことでした。バルセロナで見せたペースを取り戻していると思います。昨日からセットアップも変更したし、コンディション的な要素もあって、ドライビングはよくなりました。残念ながらQ3に行くまでに新品のオプションタイヤを使い切っていたので、Q3でタイムを狙うことは出来ませんでしたが、ともかくチームのハードワークがこの結果を生んだと思います」

ザウバー:F1トルコGP初日

2010年5月29日
小林可夢偉 ザウバー F1 トルコGP
ザウバーは、F1トルコGP初日のフリー走行で、小林可夢偉が14番手、ペドロ・デ・ラ・ロサが15番手だった。

小林可夢偉 (14番手)
「クルマのバランスは問題なかったですが、グリップとストレートのトップスピードがまだまだ足りていません。どちらか片方をよくしようとすると、もうひとつが伸ばせないので、明日に向けていい妥協点を見つけたいですね。ただ、今日は運転していて非常に楽しかったですし、トラブルもなかったので、いい初日だったと思います」

ART、ザウバーとの合併を検討?

2010年5月28日
ART ザウバー
ARTは、来年単独でF1に参戦するのではなく既存チームと合併する可能性があると報じられている。

FIA会長ジャン・トッドの息子ニコラス・トッドが共同オーナーを務めるARTは、2011年のF1エントリーを申請した。

しかし、スペインの El Mundo Deportivo は、ARTが資金不足のザウバーと合併することを含めたオプションを検討していると報じている。

小林可夢偉 「完走させて下さい!!」

2010年5月27日
小林可夢偉
小林可夢偉が、『今週こそわ@Turkey』というタイトルでブログを更新。トルコGPへの思いを語った。

開幕から6戦でまだ一度しか完走していない小林可夢偉。ザウバーのマシンC29に適していると思われるイスタンブールパークでのレースに向けての心境を語った。

「毎回、毎回レース後に力が有り余ってその処理が大変で困っております・・・」

小林可夢偉:F1トルコGPプレビュー

2010年5月21日
小林可夢偉 ザウバー
小林可夢偉が、F1トルコGPへの意気込みを語った。

小林可夢偉 (ザウバー)
「前回のモナコのレースはまた酷い目に遭ってしまいました。でも、その前のバルセロナではマシンの改善に本当にポジティブな感覚を得られていたし、その流れを引き継げることを期待しています」

「イスタンブール・パークは、素晴らしいトラックだし、高速と中速の両方のコーナーがあるので、特に僕たちのマシンには合っていると思います」
«Prev || 1 | 2 | 3 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム