F1 開幕戦 バーレーンGP
2010年のF1が開幕。開幕戦バーレーンGPのフリー走行1回目が12日(金)、バーレーン・インターナショナル・サーキットで行われた。

2010年のF1は3つの新チームを含め12チームが参戦。24名のドライバーによりチャンピオンシップが争われる。皇帝ミハエル・シューマッハの復活、アイルトン・セナの甥ブルーノ・セナ、そして唯一の日本人ドライバーとなった小林可夢偉の参戦など話題満載のシーズンとなる。

また2010年からはレース中の給油が禁止となるため、燃料搭載量の幅が大きく、フリー走行で各マシンのパフォーマンスを図るのはより難しくなる。

2010年初公式セッションでトップタイムを記録したのは、フォース・インディアのエイドリアン・スーティル。2番手タイムはフェラーリのフェルナンド・アロンソ、3番手タイムはルノーのロバート・クビサが記録した。

小林可夢偉は、2分01秒388で18番手タイムでセッションを終えた。

バーレーンGPが事実上F1マシンのシェイクダウンとなったヒスパニア・レーシングは、ブルーノ・セナが3周を走行。タイムは記録しなかった。チームメイトのカルン・チャンドックは、マシン整備が間に合わず走行することはできなかった。

F1開幕戦 バーレーンGP フリー走行1回目

順位ドライバーコンストラクターズベストタイム周回
1エイドリアン・スーティルフォース・インディア1分56秒58318
2フェルナンド・アロンソフェラーリ1分56秒76618
3ロバート・クビサルノー1分57秒04119
4フェリペ・マッサフェラーリ1分57秒05519
5ジェンソン・バトンマクラーレン1分57秒06819
6ルイス・ハミルトンマクラーレン1分57秒16319
7ヴィタントニオ・リウッツィフォース・インディア1分57秒19419
8ニコ・ロズベルグメルセデスGP1分57秒19915
9マーク・ウェバーレッドブル1分57秒25517
10ミハエル・シューマッハメルセデスGP1分57秒66216
11ハイメ・アルグエルスアリトロ・ロッソ1分57秒77218
12ニコ・ヒュルケンベルグウィリアムズ1分57秒89420
13セバスチャン・ベッテルレッドブル1分57秒94317
14セバスチャン・ブエミトロ・ロッソ1分58秒39913
15ルーベンス・バリチェロウィリアムズ1分58秒78211
16ヴィタリー・ペトロフルノー1分58秒88013
17ペドロ・デ・ラ・ロサBMWザウバー2分00秒25018
18小林可夢偉BMWザウバー2分01秒38811
19ティモ・グロックヴァージン2分03秒6808
20ヘイキ・コバライネンロータス2分03秒84821
21ヤルノ・トゥルーリロータス2分03秒97015
22ルーカル・ディ・グラッシヴァージン 2
23ブルーノ・セナヒスパニア・レーシング 3
24カルン・チャンドックヒスパニア・レーシング  


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1レース結果 | F1バーレーンGP