F1ヘレス合同テスト初日
F1ヘレス合同テストが10日、スペインのヘレスサーキットでスタートした。

初日のヘレスは雨。今回のヘレステストは、バレンシアに参加した7チームに加え、レッドブル、フォース・インディア、ヴァージン・レーシングの3チームが参加。10台のマシンがトラックで走行を行った。

悪天候により、各ドライバーのタイムは、スタートが遅れたティモ・グロックを除き、雨が降る前の最初の1時間で出したタイムがベストタイムとなっている。

トップタイムを記録したのはメルセデスGPのニコ・ロズベルグ。しかし、ロズベルグは58周目にトラック上で停止して、終盤に10分間の赤旗中断をもたらした。

RB6で初テストを行ったレッドブルは、マーク・ウェバーがテストを担当。しかし、47周目にオイル漏れによって停止。修理に時間がかかり、セッション終了15分前にトラックに復帰したウェバーだったが、前述のロズベルグの赤旗によりわずか3周しか走行することができなかった。

フォース・インディアも新車VJM03での初テストとなった。ヴィタントニオ・リウッツィがステアリングを握り、71周を走行した。

テスト初参加となったヴァージン・レーシングは、火曜日のよるにスペインに到着した新しいパーツの装着に時間がかかり、VR-01がコースに出たのは午後となった。ティモ・グロックは2周のインストレーションラップ、3周の走行という合計5周の走行に留まった。

小林可夢偉は55周を走行して5番手タイムだった。

F1 ヘレス合同テスト初日 (2010年2月10日)

順位ドライバーチームマシンベストタイム周回
1ニコ・ロズベルグメルセデスGPMGP W011分20秒92757
2セバスチャン・ブエミトロ・ロッソSTR51分21秒03184
3ニコ・ヒュルケンベルグウィリアムズFW321分22秒234118
4フェルナンド・アロンソフェラーリF101分22秒89588
5小林可夢偉ザウバーC291分23秒28755
6ジェンソン・バトンマクラーレンMP4-251分24秒94768
7ヴィタントニオ・リウッツィフォース・インディアVJM03 1分24秒96871
8ヴィタリー・ペトロフルノーR30 1分25秒44027
9マーク・ウェバーレッドブルRB6 1分26秒50250
10ティモ・グロックヴァージン・レーシングVR-01 1分38秒7345


レッドブル RB6 フォース・インディア VJM03 ヴァージン・レーシング VR-01

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1レース結果