F1アブダビGP 予選
2019年のF1世界選手権 最終戦 アブダビGPの予選が11月30日(金)にヤス・マリーナ・サーキットで行われ、ルイス・ハミルトン(メルセデス)がポールポジションを獲得した。

21戦で争われた2019年のF1シーズンもいよいよ最終戦を迎える。舞台となるヤス・マリーナ・サーキットはヘルマン・ティルケの最新作として2009年に登場。マリーナを周回する一部市街地を利用した高速レイアウトはモナコさながらの魅力を持っている。

レースは夕方に太陽の下でスタートし、日没をはさんでナイトレースへと移行するグランプリ。日が傾いてきた現地時間17時のヤス・マリーナ・サーキットはドライコンディション。気温27.7度、路面温度33.3度でセッションはスタート。ピレリはアスファルトが滑らかなヤス・マリーナー・サーキット向けにC3(ハード/ホワイト)、C4(ミディアム/イエロー)、C5(ソフト/レッド)という最も柔らかいコンパンドが選択している。

ポールポジションを記録したのはメルセデスのルイス・ハミルトン。コースレコードを更新する1分34秒779をマークして、F1ドイツGP以来となる今シーズン5回目、通算88回目となるポールポジションを獲得した。2番手にもバルテリ・ボッタスが入り、記録的にはメルセデスがアブダビで5年連続でフロントローを確保。ただし、ボッタスはエンジン交換によるペナルティで後方グリッドスタートが決定している。

3番手はトップから0.360秒差でレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン。バルテリ・ボッタスの降格により、フロントローからレースをスタートする。チームメイトのアレクサンダー・アルボンは6番手で予選を終えた。

フェラーリはシャルル・ルクレールが4番手、セバスチャン・ベッテルは5番手。ルクレールはQ3で時間内にラインを通過することができず2回目のアタックをできずに予選は終了。トップ6ではベッテル以外はミディアムタイヤでのスタートとなる。

ベスト・オブ・ザ・レストの7番手はマクラーレンのランド・ノリス。予選成績でチームメイトを11対10で上回った。以下、マクラーレンが基数列とルノーが偶数列に並ぶ4列目と5列目となる。

トロロッソ・ホンダは2台ともQ3進出はかならず、ピエール・ガスリーが12番手、ダニール・クビアトが14番手で予選を終えた。

F1アブダビGPの決勝レースは、12月1日(日)の22時10分(現地時間17時10分)からフォーメーションラップが行われる。

2019年 最終戦 F1アブダビGP 予選 結果

順位NoドライバーチームQ1Q2Q3
144ルイス・ハミルトンメルセデス1分35秒8511分35秒6341分34秒779
277バルテリ・ボッタスメルセデス1分36秒2001分35秒6741分34秒973
333マックス・フェルスタッペンレッドブル1分36秒3901分36秒2751分35秒139
416シャルル・ルクレールフェラーリ1分36秒4781分35秒5431分35秒219
55セバスチャン・ベッテルフェラーリ1分36秒9631分35秒7861分35秒339
623アレクサンダー・アルボンレッドブル1分36秒1021分36秒7181分35秒682
74ランド・ノリスマクラーレン1分37秒5451分36秒7641分36秒436
83ダニエル・リカルドルノー1分37秒0161分36秒7851分36秒456
955カルロス・サインツマクラーレン1分37秒3581分36秒3081分36秒459
1027ニコ・ヒュルケンベルグルノー1分37秒5061分36秒8591分36秒710
1111セルジオ・ペレスレーシングポイント1分36秒9611分37秒055 
1210ピエール・ガスリートロロッソ・ホンダ1分37秒1981分37秒089 
1318ランス・ストロールレーシングポイント1分37秒5281分37秒103 
1426ダニール・クビアトトロロッソ・ホンダ1分37秒6831分37秒141 
1520ケビン・マグヌッセンハース1分37秒7101分37秒254 
168ロマン・グロージャンハース1分38秒051  
1799アントニオ・ジョビナッツィアルファロメオ1分38秒114  
187キミ・ライコネンアルファロメオ1分38秒383  
1963ジョージ・ラッセルウィリアムズ1分38秒717  
2088ロバート・クビサウィリアムズ1分39秒236  


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / F1レース結果 / F1アブダビGP