F1カナダGP 結果
F1カナダGPの決勝レースが12日(日)、モントリオールのジル・ヴィルヌーヴ・サーキットで行われた。

日曜日のモントリオールは雨。今季初のウェットコンディションでのレースとなり、セーフティカー先導でのスタートとなった。

4周目にセーフティカーが引っ込みレースは再スタートとなったが、8周目にルイス・ハミルトンとジェンソン・バトンが接触して再びセーフティカー。その後、中盤に雨が強くなったことで再びセーフティカーが導入され、25周目に赤旗中断となった。

その後、2時間の中断を経てセーフティカー先導で再開。だが、その後もセーフティカーやクラッシュが続出する荒れたレース展開となった。

優勝は、マクラーレンのジェンソン・バトン。バトンは今シーズン初優勝。2位にはセバスチャン・ベッテル(レッドブル)、3位にはマーク・ウェバー(レッドブル)が続いた。

小林可夢偉(ザウバー)は、一時は2番手を走る活躍をみせたが、徐々に順位を落とし、最後はフィニッシュライン直前でフェリペ・マッサ(フェラーリ)に抜かれ7位でフィニッシュした。

F1 カナダGP 決勝結果

順位No.ドライバーチーム
14ジェンソン・バトンマクラーレン
21セバスチャン・ベッテルレッドブル
32マーク・ウェバーレッドブル
47ミハエル・シューマッハメルセデスGP
510ヴィタリー・ペトロフロータス・ルノーGP
66フェリペ・マッサフェラーリ
716小林可夢偉ザウバー
819ハイメ・アルグエルスアリトロ・ロッソ
924ルーベンス・バリチェロウィリアムズ
1018セバスチャン・ブエミトロ・ロッソ
118ニコ・ロズベルグメルセデスGP
1217ペドロ・デ・ラ・ロサザウバー
1323ヴィタントニオ・リウッツィヒスパニア・レーシング
1422ナレイン・カーティケヤンヒスパニア・レーシング
1525ジェローム・ダンブロシオヴァージン・レーシング
1611ティモ・グロックヴァージン・レーシング
1721ヤルノ・トゥルーリチーム・ロータス
1815ポール・ディ・レスタフォース・インディア
 12パストール・マルドナドウィリアムズ
 9ニック・ハイドフェルドロータス・ルノーGP
 14エイドリアン・スーティルフォース・インディア
 5フェルナンド・アロンソフェラーリ
 20ヘイキ・コバライネンチーム・ロータス
 3ルイス・ハミルトンマクラーレン
ファステスト:1分16秒956 /ジェンソン・バトン (マクラーレン)

関連:2011年 F1ポイントランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1レース結果 | F1カナダGP