F1レース結果の2019年10月のF1情報を一覧表示します。

F1ポイントランキング | ハミルトンの王座は持ち越し (F1メキシコGP)

2019年10月28日
F1ポイントランキング
2019年のF1世界選手権 第18戦 メキシコGPが終了。ルイス・ハミルトンのF1ワールドチャンピオンは次戦以降に持ち越しとなった。

F1メキシコGPではルイス・ハミルトンが今季10勝目を挙げて25ポイントを加算。ランキング2位のバルテリ・ボッタスとの差を74ポイントまで広げたが、タイトル獲得にはあと4ポイント届かなかった。次戦F1アメリカGP終了時点でその差が54ポイント以上であれば、6度目のF1ワールドチャンピオン獲得が決まる。

F1メキシコGP 結果 | ルイス・ハミルトンが今季10勝目

2019年10月28日
F1メキシコGP 結果
2019年のF1世界選手権 第18戦 メキシコGPの決勝レースが10月27日(日)にメキシコシティのエルマノス・ロドリゲス・サーキットで行われ、ルイス・ハミルトン(メルセデス)が優勝した。

標高2000m以上に位置するエルマノス・ロドリゲス・サーキットは、空気の薄さによってモナコレベルのウイングをつけてもモンツァ程度のダウンフォースしか得られない特殊なサーキット。エンジンの燃焼が落ちるため、ロングストレートではMGU-Hがカギになる。

【速報】 F1メキシコGP 決勝 結果:ハミルトンが優勝、アルボンが5位

2019年10月28日
【速報】 F1メキシコGP 決勝 結果:ハミルトンが優勝、アルボンが5位
2019年 F1メキシコGPの決勝レースが10月27日(日)にメキシコシティのエルマノス・ロドリゲス・サーキットで行われ、

ホンダF1勢は、レッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボンが5位、マックス・フェルスタッペンが6位、トロロッソ・ホンダのダニール・クビアトは9位、ピエール・ガスリーは10位と全4台が入賞圏内でチェッカー。ただし、クビアトは最終ラップでニコ・ヒュルケンベルグと接触しており、審議対象となっている。

F1メキシコGP 予選 結果 | マックス・フェルスタッペンがポール獲得!

2019年10月27日
F1メキシコGP 予選 結果
2019年のF1世界選手権 第18戦 メキシコGPの予選が10月26日(土)にエルマノス・ロドリゲス・サーキットで行われ、マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)がポールポジションを獲得した。

標高2000m以上に位置するエルマノス・ロドリゲス・サーキットは、空気の薄さによってモナコレベルのウイングをつけてもモンツァ程度のダウンフォースしか得られない特殊なサーキット。エンジンの燃焼が落ちるため、ロングストレートではMGU-Hがカギになる。

【速報】 F1メキシコGP 予選 結果 … フェルスタッペンがPP獲得

2019年10月27日
F1メキシコGP 予選Q2 結果
2019年 F1メキシコGPの予選が10月26日(土)にエルマノス・ロドリゲス・サーキットで行われ、マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)がポールポジションを獲得した。

ホンダF1エンジン勢は全4台がQ3に進出。アレクサンダー・アルボンが5番手。トロロッソ・ホンダはダニール・クビアトが9番手、ピエール・ガスリーが10番手で予選を終えた。

F1メキシコGP 予選Q2 結果 | ホンダF1エンジンの全4台がQ3進出

2019年10月27日
F1メキシコGP 予選Q2 結果
2019年 F1メキシコGPの予選Q2が行われ、ホンダF1エンジンの全4台がQ3進出を果たした。

15台から10台に絞り込まれる15分間のQ2。メルセデス、フェラーリ、レッドブル、トロロッソ、そして、マクラーレンのカルロス・サインツがミディアムタイヤでアタックを開始。

F1メキシコGP 予選Q1 結果 | レッドブル・ホンダが1-2で突破

2019年10月27日
F1メキシコGP 予選Q1 結果
2019年 F1メキシコGPの予選Q1が行われ、ホンダF1エンジン勢は全4台がQ2進出を果たした。

午前中は前夜の雨によって濡れた路面でFP3が開始したが、現地時間13時のエルマノス・ロドリゲス・サーキットはドライコンディション。気温19.8度、路面温度32.8度で18分間のQ1セッションはスタート。このセッションでは下位5台が脱落する。

F1メキシコGP フリー走行3回目 | シャルル・ルクレールがトップタイム

2019年10月27日
F1メキシコGP フリー走行3回目
2019年のF1世界選手権 第18戦 メキシコGPのフリー走行3回目が10月26日(土)にエルマノス・ロドリゲス・サーキットで行われ、シャルル・ルクレールがトップタイムを記録。2番手にもセバスチャン・ベッテルが続き、フェラーリが1-2体制で予選前のセッションを終えた。

前夜に雨が降り、路面は所々にウエットパッチがあるコンディション。現地時間10時に気温15度、路面温度19.4度と前日に引き続いて低温のなかで60分のセッションはスタートした。

【速報】 2019年 F1メキシコGP FP3 結果 / フェルスタッペンは6番手

2019年10月27日
【速報】 2019年 F1メキシコGP FP3 結果 / フェルスタッペンは6番手
2019年 F1メキシコGPのフリー走行3回目がエルマノス・ロドリゲス・サーキットで行われ、シャルル・ルクレール(フェラーリ)がトップタイムを記録した。

ホンダF1エンジン勢は、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが6番手、アレクサンダー・アルボンが8番手。トロロッソ・ホンダはウイルス性胃腸炎で欠場も報じられたピエール・ガスリーは残り30分から走行を開始して7番手、ダニール・クビアトが11番手でセッションを終えた。
«Prev || 1 | 2 | 3 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム