F1:レッドブル・ホンダ、タイトル最終決戦の舞台裏に密着した動画
レッドブル・ホンダは、タイトル最終決戦となった2021年F1アブダビGPの週末に密着した動画を公開した。

47年ぶりの同ポイントで最終戦を迎えた2021年のF1世界選手権。先にゴールした方がチャンピオンを決定するレースは、終了間際に入ったセーフティカーが運命を左右。残り1周でマックス・フェルスタッペンが大逆転でタイトルを獲得するという劇的な展開となった。

レッドブル・ホンダは、タイトル最終決戦の週末に密着した動画を公開。チーム代表のクリスチャン・ホーナーのスピーチから始まり、メディア対応、チームの集合写真の撮影、決勝前夜には今シーズン限りでF1を去るホンダF1への感謝を伝えるイベントが開かれ、ホンダからはF1日本GPのために用意されたトロフィーがレッドブルに送られ、リザーブドライバーとして活躍したアレクサンダー・アルボンを称えるシーンも。

そして、タイトル獲得の瞬間のピットガレージの歓喜、ミルトンキーンズでの祝賀会など、約30分間の見応えのある動画となっている。



このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / レッドブル / ホンダF1 / F1動画