フェルスタッペンとアルボンがレッドブル・ボックスカートをデザイン
10月6日(日)によみうりランド特設会場にて開催される『レッドブル・ボックスカート・レース東京2019』。このおバカなレースに急遽参戦することに決まったのが、マックス・フェルスタッペン率いる『MVRグランプリ』と、アレックス・アルボン率いる『チームA.A.S』。(※ドライバー本人は会場には来ません)

今回はマックスとアレックスが独自にオリジナルマシンをデザイン。レッドブルはそれらのマシンを操って実際にイベントに参加してくれるクルーを緊急募集している。

今回の応募方法は「キミだったらマックス号、アレックス号とともにどんなパフォーマンスを実施するか」を紹介する動画を撮影してTwitterに動画投稿するというもの。下記のルールで募集している。

【賞品】
・レッドブル・ボックスカート・レースにマックス号またはアレックス号にて参加できる権利
・特製レーシングスーツ(イベント当日お持ち帰り)
・ドライバー直筆サイン入りのご自身のレース走行写真パネル(後日郵送)

【応募資格】
・10月6日のイベントに参加できる方
・イベント当日に18歳以上であること

【応募方法】
・Red Bull モータースポーツ公式アカウント(@redbullmotorJP)をフォロー
・チームメンバーを集める(応募者ご自身を含む最少2名、最大4名。うちカートに乗って出走できるのは1名です)
・マックス号またはアレックス号とともにどんな「事前パフォーマンス」を行いたいかを紹介する30秒の動画を撮影
・マックス号に応募の場合は #レッドブルボックスカートレース  #マックス号 と一緒に動画を投稿。アレックス号に応募の場合は #レッドブルボックスカートレース  #アレックス号 と一緒に動画を投稿。

【応募期間】
2019年9月24日23時59分 まで。

レッドブル・ボックスカート・レースは、手作りカートに乗って坂道になった特設コースを駆け抜ける競技。もちろんゴールまでのタイムも重要ながら、スタート前の「30秒」を使った出走前パフォーマンスも採点される。



このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / レッドブル