ピエール・ガスリー
レッドブルは、18日(火)からバーレーン・インターナショナル・サーキットで行われるインシーズンテストにピエール・ガスリーを起用することを発表した。

ピエール・ガスリーは、19日(水)にRB13で走行を担当。火曜日はダニエル・リカルドがテストを行う。

F1チームはインシーズンテストで少なくとも2日間はF1で2戦以上スタートを切っていないドライバーを起用しなければならない。

2016年のGP2チャンピオンで、今年日本でスーパーフォーミュラに参戦するピエール・ガスリーは、レッドブルのリザーブドライバーでもある。

すでに昨年のシルバーストーンテストでレッドブルのテストに参加しており、2016年のピレリのタイヤテストも担当している。

今年、トロ・ロッソのシートを獲得できなかったピエール・ガスリーだが、2018年にはF1への昇格が期待されている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: レッドブル | ピエール・ガスリー