ピエール・ガスリー「Q2突破に必要なタイムには届かないことは分かっていた」 / アルファタウリ・ホンダ F1イギリスGP 予選
アルファタウリ・ホンダF1のピエール・ガスリーは、2021年F1イギリスGPの予選でQ2敗退を喫して12番手で終えた。

「FP1から、いつもよりはるかにマシンバランスに苦戦していた。予選に向けていくつか変更を加えたが、十分ではなかった」とピエール・ガスリーはコメント。

「Q2でのラップには満足していたけど、非常に僅差の戦いだったし、フィニッシュラインを越えたときにQ2突破に必要なタイムには届かないことは分かっていた」

「FP2は、スプリント予選と日曜のレースに向けて、タイヤについての理解を深める時間になるけど、いつものように全力で戦っていく。いつもと異なるフォーマットなので、何が起こるか誰にも分からないはずだ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ピエール・ガスリー / ホンダF1 / F1イギリスGP / アルファタウリ