セルジオ・ペレスの2015年12月のF1情報を一覧表示します。

セルジオ・ペレス、アストンマーティンのデイトナ24時間チームを支援

2015年12月26日
セルジオ・ペレス アストンマーティン
セルジオ・ペレスは、デイトナ24時間レースでメキシコ人ドライバーを支援するためにTRG アストンマーティン・レーシングとパートナーシップに参画した。

TRG アストンマーティン・レーシングは、GTデイトナ・クラスにアストンマーティンの完全なファクトリーチームとして参戦。セルジオ・ペレスは、メキシコのツーリングカーに参戦する兄アントニオ・ペレス、リカルド・ペレス・デ・ララ、サンティアゴ・クルーリ、そして、英国人のラーシュ・フィリューンからなるチームを支援する。

セルジオ・ペレス 「マクラーレン移籍は早すぎた」

2015年12月16日
セルジオ・ペレス
セルジオ・ペレスは、再びトップチームでチャンスを得られれば、自分はレースに優勝してタイトルを獲得する力はあると主張しつつ、2013年のマクラーレン加入は自身のキャリアにとって早すぎたと認めている。

セルジオ・ペレスは、ザウバーでF1デビューしてからの2年間で印象的な走りを見せ、2013年にマクラーレンに移籍。しかし、それは折り悪くマクラーレンの運命が変わりだしたタイミングだった。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム