F1 Online: The Game
コードマスターズは、2012年の第1四半期に無料オンラインF1ゲームの発表を予定している。

“F1 Online: The Game”と呼ばれるこのゲームでは、プレイヤーはF1シーズンにおけるチームの運営とマシンでの走行の両方を楽しめる。

ゲームでは、全ドライバー、チーム、マシンを含み、2011年シーズンが完全に再現される予定。

また、プレーヤーは独自にチームを立ち上げ、カラーリングをデザインし、チームの商業面、研究面、製造面、レースクルーの管理を行うこともできる。

“F1 Online: The Game”ではコードマスターズのゲームエンジンであるUnityが使用され、WinsdowsとMacの両方フォーマットで遊べるという。

コードマスターズ・オンラインの副社長デイビッド・ソラーリは「F1は、世界的なレベルでプレイヤーの共感を得ているメジャーなゲームブランドであり、ビデオゲームのなかでも最大のスポーツライセンスのひとつとして認められている」とコメント。

「世界のゲーム市場は進化しており、2012年は無料プレイ市場にこのシリーズを拡大していくための完璧なタイミングだ」

「高解像度F1ゲームの商業面における大きな成功を基にして、新しいユーザーにF1に対する情熱とレーシングにおける専門知識を届けるエキサイティングな機会だ」

「ブラウザでアクセスできるプレイを特注でデザインしたF1 Online: The Gameは、HDシリーズに完全に敬意を表した経験であり、世界中の何百万人もの幅広いF1ファンにアピールできるだろう」

コードマスターズは、PlayStation3版およびXbox 360版『F1 2011』の日本語版を2011年9月29日(木)に発売する。

F1 2011 予約はこちら



このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: コードマスターズ