F1 セバスチャン・ベッテル カナダGP
フェラーリのセバスチャン・ベッテルは、2019年のF1世界選手権の第7戦となるF1カナダGPの予選で、コースレコードを大幅に更新するタイムで今シーズン初ポールポジションを獲得した。

フリー走行3回目にトップタイムを記録していたセバスチャン・ベッテルは、予選最後のアタックで1分10秒240をマーク。昨年、自身が記録していたコースレコード(1分10秒764)を上回る1分10秒240をマークし、今シーズン初、17戦ぶり、通算57回目となるポールポジションを獲得した。

「アドレナリンが湧き出ている・・・チームのためにとっても嬉しい。ここ数週間は僕たちにとってタフだった。クルマの感触はいい。レースにもそれを持ち込めることを期待している」とセバスチャン・ベッテルは語った。



このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1動画 | フェラーリ | セバスチャン・ベッテル | F1カナダGP